Arduinoと戯れてみる!

Arduino USBテスターによる 電圧 電流 電力 モニター

arduino-usb-tester-00 Arduinoお役立ち情報
スポンサーリンク

Arduino
USBテスターによる
電圧 電流 電力 モニター

こんにちは管理人のomoroyaです。

本記事は、「Arduino USBテスターによる 電圧 電流 電力 モニター」です。

Arduino お役立ち情報」はArduinoで遊ぶためのお役立ち情報を発信しています。

 

Arduinoは使用できる電圧、電流に制限があります。

Arduino自身の消費電流(消費電力)、使用する電子部品の消費電流(消費電力)から計算すればArduinoで消費される電流値(電力値)がわかります。

しかし、Arduinoで遊んでいると、実際にArduinoで消費されている電流値(電力値)を知りたくなってきます。

私だけでしょうか・・・。

 

そんなとき便利なのが「USBテスター」。

これを1つ手元に置いておけば、いつでもArduinoに供給されている電圧、電流値、そして消費電力を確認できます。

 

私の手持ちがこちら。

 

USBテスターの値段、性能はピンキリで色々あります。

上記のUSBテスターは手ごろな値段で、機能が豊富。

パソコンやAndroidスマホに接続して計測データを表示できます。

さらに、データをExcelファイルにして保存できたりする機能もあり。

私のお気に入りです!

 

USBテスターは中国製がほとんどです。
購入先、型番など、購入前にチェックを怠らないようにしてください。
調べるのが面倒な場合
私と同じものを使うというのも1つですが、自己責任でお願いします・・・。
※簡易的な日本語説明書付きです。

 

余談ですが、中国ではモバイルバッテリーなどの偽物が多く出回っています。

そのため、充電器やバッテリーがただしく電圧、電流を出しているかチェックする必要があります。

そんな事情もあって、中国発のUSBテスターが数多く売られているわけです。

そのため、競争も激しく、安価で性能が良いUSBテスターが最近出てきています。。。

 

USBテスターは他にもおすすめがあります。

記事をアップしましたのでこちらも併せて参考にしてください。

 

USBテスターを使うまえに、Arduinoに供給される電源についておさらいしておきましょう。

Arduinoへの電源供給は一般的に、USBと外部電源の2通りの給電方式があります。

電源供給の方式については以下にて詳細を解説しています。

 

スポンサーリンク

本記事で使用するUSBテスター

こちらが本記事で使用しているUSBテスターです。

簡易的ですが、日本がマニュアル付きです。

arduino-usb-tester-01

arduino-usb-tester-02

 

さらに、ダミーロード付きです。
※USBテスターの下に入っているもの。

こちらはArduinoとは関係ありませんが、USB充電器やスマホ、タブレッドのダミーとして電流を消費させるために使うものです。

例えば、「モバイルバッテリー」ー「USBテスター」ー「ダミーロード」とつないでモバイルバッテリーを放電させてバッテリー性能を確認するために使います。

 

Arduino 待機時 電圧・電流・電力 チェック

さっそくUSBテスターを使ってみましょう。

Arduino互換機に何もさせていない状態がこちら。

PCからのUSB接続としていますので電圧は約5V。

電流:0.0515[A]
電力:0.259[W]

arduino-usb-tester-03

※画面のフィルムをまだ剥がしていません・・・。

グラフ表示も可能、左軸が電圧、右軸が電流

arduino-usb-tester-04

 

Arduinoに何もさせていなければ、こんなもんです。

 

Arduinoにはスリープ機能関係のライブラリを使って待機電力を減らすことができます。

待機電力の削減についても、記事をアップしたいと考えています。

そんな、待機電力の確認にもUSBテスター役に立ちます。

 

Arduino 動作時 電圧・電流・電力 チェック

動作時のチェックにはArduino入門編のLesson 23の回路を使用してみました。

 

PCからのUSB接続としていますので電圧は約5V。

電流:0.0798[A]
電力:0.401[W]

arduino-usb-tester-05

 

グラフ表示も可能、左軸が電圧、右軸が電流

Cdsセル(光センサ)を遮ったりして、グラフが変わるようにしています。

このArduinoが動いてる感、モニターできてる感いいですよね~!

arduino-usb-tester-06

 

Lesson 23で使用している8bitシフトレジタを介して消費している電流値が約30mA程度であることがわかります。

※点灯しているLEDの数によりますが・・・。

 

パソコンに「UM25C」のデータを表示

このUSBテスターの最大の特徴は、パソコンやスマホにデータを表示させることができるということ。

しかもBluetooth経由です!

Arduinoの監視にも役に立ちそうす。

こちらがPCに表示させた画面。

本格的です。

いいと思いませんか?

この、モニターしている感が何とも言えず大好きです。

arduino-usb-tester-07

 

スマホにも表示させられます。

こちらは、デモ動画がありましたので興味があれば動画をご覧ください。

UM25C」単体の商品となります。
※私が購入したものは負荷装置付きです。

demo video RD UM25C UM25 USB 2 0 Type C Color LCD Tester

 

まとめ

「Arduino USBテスターによる 電圧 電流 電力 チェック」いかがだったでしょうか?

USBテスターが手元に1つあるだけで、Arduinoの電流、電力の確認ができます。

とても便利です。

いい感じでArduinoの動いてる感がチェックできます。

ぜひ、みなさんも手元に1台置いておいてArduinoのモニターに役立ててください。

 

Arduino用のUSBテスター 選ぶポイント
パソコン、スマホと連動できる商品が満足感を得られます!

 

冒頭でもお伝えしましたが、USBテスターは他にもおすすめがあります。

記事をアップしましたので、こちらを併せて参考にしてください。

 

Arduino記事のご紹介

Arduinoの記事についてご紹介します。

本ブログでは入門編、番外編、お役立ち情報などArduinoの記事を発信しています。

雑記も少々。

サイトマップで記事一覧を確認できます。

 

Arduinoは、電子部品をすぐに動かすことができるコマンドがたくさん用意されています。

そのため、電子部品の制御をあまり意識することなく遊ぶことができます。

 

これからは、色んな機器が全てInternetにつながる世界が待っています。

IoTの世界へ向けて、Arduinoで遊んでみませんか?

 

「Arduino入門編」について

本ブログではArduino入門編として色々な電子部品をArduinoで制御する方法を実践をまじえて解説しています。

電子部品を使うためのスケッチ(コード)も詳細に解説しています。

記事の一覧を下記に記載していますが、サイトマップでの確認も見やすいです。

 

現在、購入編から始まりLesson 23まで解説しています。

Arduino 入門 【購入編】

Arduino 入門 Lesson 00 【インストール編】

Arduino 入門 Lesson 01 【ライブラリおよびPCとの接続編】

Arduino 入門 Lesson 02 【ダイオード点滅編】

Arduino 入門 Lesson 03 【ダイオード(LED)輝度変更編】

Arduino 入門 Lesson 04 【RGBダイオード(LED)制御編】

Arduino 入門 Lesson 05 【プッシュボタンスイッチ編】

Arduino 入門 Lesson 06 【電子ブザー編】

Arduino 入門 Lesson 07 【圧電スピーカー編】

Arduino 入門 Lesson 08 【チルトスイッチ編】

Arduino 入門 Lesson 09 【サーボモーター編】

Arduino 入門 Lesson 10 【超音波距離センサ編】

Arduino 入門 Lesson 11 【温湿度センサ編】

Arduino 入門 Lesson 12 【ポテンショメータ編】

Arduino 入門 Lesson 13 【ジョイスティック編(1)】

Arduino 入門 Lesson 14 【ジョイスティック編(2)】

Arduino 入門 Lesson 15 【赤外線受信センサモジュール編】

Arduino 入門 Lesson 16 【LCD モジュール編】

Arduino 入門 Lesson 17 【簡易距離計編】

Arduino 入門 Lesson 18 【サーミスタ編】

Arduino 入門 Lesson 19 【LCDと温湿度センサ編】

Arduino 入門 Lesson 20 【8bitシフトレジスタによる複数LED制御】

Arduino 入門 Lesson 21 【シリアルモニタによるLED制御編】

Arduino 入門 Lesson 22 【フォトレジスタ編 其の1】

Arduino 入門 Lesson 23 【フォトレジスタ編 其の2】

Arduino 入門 Lesson 24 【7セグメントLED編】

Lesson 24以降もまだまだ更新予定です。

 

「Arduino番外編」について

本ブログのArduino番外編ではArduinoの基本的な事を記事として書いています。

こちらも、ぜひ参考にしてください。

Arduino 入門 番外編 01 回路図を書こう fritzing

Arduino 入門 番外編 02 外観とピン配置

Arduino 入門 番外編 03 デジタル出力 とは デジタル入力 とは

Arduino 入門 番外編 04 アナログ出力 とは

Arduino 入門 番外編 05 アナログ入力 とは

Arduino 入門 番外編 06 I2C通信 とは

Arduino 入門 番外編 07 SPI通信 とは

Arduino 入門 番外編 08 UART通信 とは

Arduino 入門 番外編 09 スケッチ(コード、プログラム)の関数化

Arduino 入門 番外編 10 変数のスコープ(ローカル変数、グローバル変数)

Arduino 入門 番外編 11 搭載メモリについて(Flash SRAM EEPROM)

Arduino 入門 番外編 12 【電源供給方法】

Arduino 入門 番外編 13 【スリープモードによる消費電力の低減】

 

「Arduinoお役立ち情報」について

本ブログではArduinoお役立ち情報を発信しています。

Arduinoで遊ぶためのちょっとしたお役立ち情報です。

お役に立てれば幸いです。

電子部品購入 ArduinoとAmazonプライムは相性抜群!

Arduino 製品比較一覧表 まとめ

Arduino IDE環境 基本設定

Arduino IDE環境 エディタカスタマイズ

Arduino USBテスターによる 電圧 電流 電力 モニター

Arduino カバーケースのすすめ

 

最後に

疑問点、質問などありましたら気軽にコメントください。

この電子部品の解説をしてほしい!などなどなんでもOKです。

リンク切れなどあればコメントいただけると助かります。

 

Arduino入門編で使用しているUNOはAmazonにて購入可能です。

互換品とは言え、Arduinoはオープンソース。

複製して販売するのもライセンス的に問題なし。

 

そのため互換品の品質も悪くなく、それでいて値段は安いです。

正規品本体の値段程度で豊富な部品が多数ついています。

 

学習用、遊び用、お試し用には安価な互換品がおすすめです。

 

Amazon ベストセラーNo.1
ELEGOO UNO キット レベルアップ  チュートリアル付 uno mega2560 r3 nanoと互換 Arduino用

 

上記のものでも十分に多数の部品が入っていますが、最初からもっと多数の部品が入っているこちらもお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました