Arduinoと戯れてみる!

Arduino IDE環境 エディタカスタマイズ

arduino-editor-customization-00 Arduinoお役立ち情報
スポンサーリンク
Arduino IDE環境 エディタカスタマイズ

こんにちは管理人のomoroyaです。

今回はArduinoのIDE環境 エディタのカスタマイズについてです。

 

ArduinoのIDEの基本設定については以下で解説しています。

Arduino IDE環境 基本設定
本記事はArduinoのIDE環境の基本設定についてです。ArduinoのIDE環境設定はデフォルト設定のままでも使えます。しかし、その意味を理解して自分の使いやすいように設定した方が何かと便利です。本日はそんなArduinoのIDE環境設…

Arduinoで遊ぶためには基本設定だけで十分なのですが・・・

 

IDEエディタの背景色など変えたいと思いませんか?

背景色が白って見づらいんです!(※好みですが・・・)

本日はそんなちょっとしたArduino IDE エディタのカスタマイズについてです。

 

スポンサーリンク

Arduino IDE エディタカスタマイズのための変更ファイル

IDEの基本的な設定については「IDE環境 基本設定」でお話ししました。

本来は、この中で説明した「preferences.txt」内の設定値を変えることでカスタマイズするのだと思うのですが・・・。

 

しかし、バグなのか?アップデートがおいついていないのか?

私が無知なのか・・・。

まあ、変更したいものが変更できません。

 

では、何を変更すれば良いのか?

はい、それが下記の2つのファイル。

「xxx\Arduino\lib\theme\theme.txt

「xxx\Arduino\lib\theme\syntax\default.xml

xxxはArduinoのインストールディレクトリです。

 

2つのファイル内の設定値を変更することでエディタのカスタマイズをしていきます。
theme.txt
default.xml

 

theme.txt default.xml ファイルの変更の前に

では、さっそく変更といきたいところですが・・・。

まずは、「theme.txt」と「default.xml」をバックアップしておきましょう。

コピーでも何でもよいです。

元に戻したい時のためにもお願いします。

 

主に色の設定などを変えていきます。

色は16進で表現します。

代表例がこちら。

色名16進表示
#ffffff
#000000
#0000ff
#ff0000
#008000
#ffff00

 

色名と16進数の対応は以下のサイトを参考になります。

WEB色見本 原色大辞典 - HTMLカラーコード
色の名前とカラーコードが一目でわかるWEB色見本…

 

Arduino IDE エディタ背景色の変更

背景色が白って見づらくないですか?

ということで、まずは背景色を変更しましょう。

 

theme.txtファイル内の下記を変更します。

デフォルト設定
editor.bgcolor = #ffffff
背景色を黒に変更
editor.bgcolor = #000000

 

左側が変更前(背景色が白)、右側が変更後(背景色が黒)

arduino-editor-customization-01

 

背景色を黒にすると、前景色である変数などが見えなくなってしまいます。

こちらも色を変更していきましょう。

ちなみに変数などは、前景色となります。

 

Arduino IDE エディタ前景色の変更

背景色を黒にすると、前景色である変数などが見えなくなってしまいます。

さっそく、変数などの前景色も変更していきます。

 

theme.txtファイル内の下記を変更します。

デフォルト設定
editor.fgcolor = #000000
前景色を白に変更
editor.fgcolor = #ffffff

 

変更結果がこちら。

変数なども見えるようになりました。

arduino-editor-customization-02

 

関数名もちょと見づらいですよね。

こちらも変えていきましょう!

 

関数名の色変更 setup loop if for ・・・

関数名の色を変更する場合は「theme.txt」を変更します。

setup , loop , if , for などの色の変更です。

reserve文字として登録されているものとなります。

 

theme.txt内の下記を変更します。

デフォルト設定
editor.reserved_word.style = #5E6D03,plain
関数名を黄色に変更
editor.reserved_word.style = #ffff00,plain

 

変更結果がこちら。

arduino-editor-customization-03

 

setupの前のvoidなども同じように変えたいですね。

こちらも変更していきましょう。

 

関数名の色変更 void int ・・・

void , intなどの色を変更する場合は「theme.txt」を変更します。

void , int , long , HIGH , LOWなどの色の変更です。

こちらもreserve文字として登録されているものとなります。

 

theme.txt内の下記を変更します。

デフォルト設定
editor.reserved_word_2.style = #00979C,plain
関数名を青色に変更
editor.reserved_word_2.style = #ffff00,plain

 

変更結果がこちら。

arduino-editor-customization-04

 

「コメント」と 「= , + , – 」などが同じなのも微妙です。

こちらも変えていきましょう!

 

+ – = の色変更

+ , – , = などの色を変更する場合は「theme.txt」を変更します。

 

theme.txt内の下記を変更します。

デフォルト設定
editor.operator.style = #434f54,plain
+ , – , = を白に変更
editor.operator.style = #ffffff,plain

 

変更結果がこちら。

arduino-editor-customization-05

 

ついでに、コメントも色変えちゃいましょう!

 

コメントの色変更

コメントの色を変更する場合は「theme.txt」を変更します。

 

theme.txt内の下記を変更します。

デフォルト設定
editor.comment1.style = #434F54,plain
コメントをライトグレーに変更
editor.comment1.style = c0c0c0,plain

 

変更結果がこちら。

arduino-editor-customization-06

 

そういえば、= のあとの数字が、見えないじゃないですか~!

さらに、( ) , { } も見えていない!

 

これは、まずい・・・。

こちらも変えていきましょう!

 

数字の色変更

数字の色を変更する場合は「default.xml」を変更します。

 

default.xml内の下記を変更します。

とりあえず、数字関連は全て変えておきましょう。

デフォルト設定
<style token=”LITERAL_NUMBER_DECIMAL_INT” fg=”000000″/>
<style token=”LITERAL_NUMBER_FLOAT” fg=”000000″/>
<style token=”LITERAL_NUMBER_HEXADECIMAL” fg=”000000″/>
数字を白に変更
<style token=”LITERAL_NUMBER_DECIMAL_INT” fg=”ffffff”/>
<style token=”LITERAL_NUMBER_FLOAT” fg=”ffffff”/>
<style token=”LITERAL_NUMBER_HEXADECIMAL” fg=”ffffff”/>

 

変更結果がこちら。

arduino-editor-customization-07

 

数字が見えるようになりました。

まだ見えていない、( ) , { } も色を変えましょう!

 

( ) { } の色変更

( ) , { } の色を変更する場合は「default.xml」を変更します。

 

default.xml内の下記を変更します。

とりあえず、数字関連は全て変えておきましょう。

デフォルト設定
<style token=”SEPARATOR” fg=”000000″ />
数字を青に変更
<style token=”SEPARATOR” fg=”0000ff” />

 

変更結果がこちら。

arduino-editor-customization-08

 

( ) , { } が見えるようになりましたね。

 

IDE エディタの色 変更時の注意点

エディタの色を変更する場合に1つ注意点があります。

 

それは、

背景色と同じ16進の数字のところは変えるということ!

 

今回、背景色を黒(#000000)にしました。

そのため、下記ファイル内の#000000は全て違うものに変更した方が良いです。

見えなくなることがないように・・・。

theme.txt
default.xml

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ぜひ、自分の好みに合わせて色を変えてみましょう!

ちょっと、気分が変わって良いですよ。

 

変更できることは、他にも色々あります。

ぜひ、色んな所を変えて遊んでみてください

 

Arduino記事のご紹介

Arduinoの記事についてご紹介します。

本ブログでは入門編、番外編、お役立ち情報などArduinoの記事を発信しています。

雑記も少々。

サイトマップで記事一覧を確認できます。

 

Arduinoは、電子部品をすぐに動かすことができるコマンドがたくさん用意されています。

そのため、電子部品の制御をあまり意識することなく遊ぶことができます。

 

これからは、色んな機器が全てInternetにつながる世界が待っています。

IoTの世界へ向けて、Arduinoで遊んでみませんか?

 

「Arduino入門編」について

本ブログではArduino入門編として色々な電子部品をArduinoで制御する方法を実践をまじえて解説しています。

電子部品を使うためのスケッチ(コード)も詳細に解説しています。

ぜひ、Arduino入門編も読んでみてください。

現在、購入編から始まりLesson 20まで解説しています。

Arduino 入門 購入編

Arduino 入門 Lesson 00 インストール編

Arduino 入門 Lesson 01 ライブラリおよびPCとの接続編

Arduino 入門 Lesson 02 ダイオード点滅編

Arduino 入門 Lesson 03 ダイオード(LED)輝度変更編

Arduino 入門 Lesson 04 RGBダイオード(LED)制御編

Arduino 入門 Lesson 05 プッシュボタンスイッチ編

Arduino 入門 Lesson 06 電子ブザー編

Arduino 入門 Lesson 07 圧電スピーカー編

Arduino 入門 Lesson 08 チルトスイッチ編

Arduino 入門 Lesson 09 サーボモーター編

Arduino 入門 Lesson 10 超音波距離センサ編

Arduino 入門 Lesson 11 温湿度センサ編

Arduino 入門 Lesson 12 ポテンショメータ編

Arduino 入門 Lesson 13 ジョイスティック編(1)

Arduino 入門 Lesson 14 ジョイスティック編(2)

Arduino 入門 Lesson 15 赤外線受信センサモジュール編

Arduino 入門 Lesson 16 LCD モジュール編

Arduino 入門 Lesson 17 簡易距離計編

Arduino 入門 Lesson 18 サーミスタ編

Arduino 入門 Lesson 19 LCDと温湿度センサ編

Arduino 入門 Lesson 20 8bitシフトレジスタによる複数LED制御

Lesson 20以降もまだまだ更新予定です。

 

「Arduino番外編」について

本ブログのArduino番外編ではArduinoの基本的な事を記事として書いています。

こちらも、ぜひ参考にしてください。

Arduino 入門 番外編 01 回路図を書こう fritzing

Arduino 入門 番外編 02 外観とピン配置

Arduino 入門 番外編 03 デジタル出力 とは デジタル入力 とは

Arduino 入門 番外編 04 アナログ出力 とは

Arduino 入門 番外編 05 アナログ入力 とは

Arduino 入門 番外編 06 I2C通信 とは

Arduino 入門 番外編 07 SPI通信 とは

Arduino 入門 番外編 08 UART通信 とは

 

「Arduinoお役立ち情報」について

本記事「Arduino IDE環境 エディタカスタマイズ」はArduinoお役立ち情報として発信しています。

Arduinoで遊ぶためのちょっとしたお役立ち情報などを発信します。

ぜひ読んでみてください。

電子部品購入 ArduinoとAmazonプライムは相性抜群!

Arduino 製品比較一覧表 まとめ

Arduino IDE環境 基本設定

Arduino IDE環境 エディタカスタマイズ

 

最後に

疑問点、質問などありましたら気軽にコメントください。

この電子部品の解説をしてほしい!などなどなんでもOKです。

リンク切れなどあればコメントいただけると助かります。

 

Arduino入門編で使用しているUNOはAmazonにて購入可能です。

互換品とは言え、Arduinoはオープンソース。

複製して販売するのもライセンス的に問題なし。

 

そのため互換品の品質も悪くなく、それでいて値段は安いです。

正規品本体の値段程度で豊富な部品が多数ついています。

 

学習用、遊び用、お試し用には互換品がおすすめです。

 

Amazon ベストセラーNo.1
ELEGOO UNO キット レベルアップ  チュートリアル付 uno mega2560 r3 nanoと互換 Arduino用

 

上記のものでも十分に多数の部品が入っていますが、最初からもっと多数の部品が入っているこちらもお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました