Arduinoと戯れてみる!

中華製 電子部品 レビュー 260本チェックしてみた! 【ジャンパーワイヤー】

china-jumper-wire-00電子部品・計測器
スポンサーリンク
中華製 電子部品
レビュー
260本チェックしてみた!
【ジャンパーワイヤー】

こんにちは、管理人のomoroyaです。

 

当サイトの記事内で使用している電子部品。

管理人は主にAmazonにて購入しています。
※不良品だった場合の返品が容易なため

記事内で紹介している電子部品は実際に購入したものが大半です。
※紹介しているPC周辺機器などもそうですが。

管理人、遊び、学習で使う電子部品は中華製の電子部品を主に購入。

 

中華製の電子部品ってどうなの?

と思われる方もたくさんいるかと思います。

そこで、記事内で使用したり、紹介している電子部品についてメモ代わりにレヴューしていこうと考えています。

購入するときの判断材料になれば幸いです。

 

本記事でレビューするのはジャンパーワイヤー

ブレッドボードで遊ぶ場合、色々な長さのジャンパーワイヤーがあるととても便利です。

今回は色々な長さのジャンパワイヤーを補充したくて、セット品を購入。

2㎜~20cm、計260本入りのセット

しっかりと、「260本入っているのか?」確かめてみます。

 

スポンサーリンク

はじめに

中華製の電子部品を使う上で重要なことは、購入した電子部品をチェックするということ。

今回は、「ジャンパーワイヤー」。

チェックするのは、以下です。

  • 表示通りの本数が入っているのか?
  • 断線などがないか?

 

260本、全部チェック・・・

面倒です、とても面倒です。

しかし、記事とするからにはチェックするのが信条というもの。

また、良し悪しが分かれば、販売者におかしいということを伝えることができるのです。

そして、交換、返品が容易に。

使いながら調べて、「不良品が何本かあった、放置する」もありです。

 

使用に際して1つ言えるのは値段に見合った使い方をするということ。

そう考えれば、必要十分な電子部品を安価に入手することが可能です。

 

ジャンパーワイヤー 260本 実物

こちらが購入品。

 

しっかりと、梱包されていてます。

china-jumper-wire-01

 

こちらが中身です。
※白い紙は光が反射するので置いてあるだけで、梱包物とはことなります。

china-jumper-wire-02

 

ジャンパーワイヤー 260本 内訳

260本の内訳を紹介していきます。

 

■ピンコネクタあり

  • フラットケーブルの状態で梱包されている。
  • 1本ずつ分けることが可能
  • 合計:120本
長さ[cm]種類本数[本]
20メス ―  オス40
20オス ー オス40
20メス ー メス40

 

■ピンコネクタなし

  • 単線タイプ
  • ボードに密着させて配線可能
  • 合計:140本
長さ[mm]種類本数[本]
125ピンコネクタなし10
100ピンコネクタなし10
75ピンコネクタなし10
50ピンコネクタなし10
25ピンコネクタなし10
22ピンコネクタなし10
20ピンコネクタなし10
17ピンコネクタなし10
15ピンコネクタなし10
12ピンコネクタなし10
10ピンコネクタなし10
7ピンコネクタなし10
5ピンコネクタなし10
2ピンコネクタなし10

 

ピンコネクタあり 120本 本数確認

さっそく、本数を確認していきます。

 

■ピンコネクタあり

  • フラットケーブルの状態で梱包されている。
  • 1本ずつ分けることが可能
  • 合計:120本

こちらに関しては、フラットケーブルの状態で梱包されているため数えるのは簡単。

 

■「メス ー オス

40本:OK

china-jumper-wire-03

 

■「オス ー オス

40本:OK

china-jumper-wire-04

 

■「メス ー メス

40本:OK

china-jumper-wire-05

 

ピンコネクタなし 140本 本数確認

さっそく、本数を確認していきます。

 

■ピンコネクタなし

  • 単線タイプ
  • ボードに密着させて配線可能
  • 合計:140本

この140本は、数えるのが大変です。

写真のように並べて本数を確認。

並べるだけで、苦行です・・・。

china-jumper-wire-06

china-jumper-wire-07

 

長さ[mm]本数[本]判定
12510OK
10010OK
7510OK
5010OK
2510OK
2210OK
2010OK
1710OK
1510OK
1210OK
1010OK
710OK
510OK
210OK

 

まさかの260本全て入っていました。

短いジャンパーワイヤーは、さすがに数本の誤差はあるかと思いきや・・・

しっかりと、管理されているようです。

 

ジャンパーワイヤー 260本 断線確認

260本全てをテスタにあてて測定していきます。

260本、1本、1本の抵抗値をここで紹介するのは骨が折れるので測定結果のみお知らせ。

 

■断線確認結果

 260本全て断線なし。

 

メスのコネクタピンには下記にて紹介した「テスターリード ニールドタイプ(極細)」が役に立ちます。

 

まとめ

中華製 電子部品 レビュー 260本チェックしてみた! 【ジャンパーワイヤー】。

 

  • ピンコネクタあり:20cm、3種類
  • ピンコネクタなし:125mm~2mmまで14種類
260本全てのジャンパーワイヤーが問題なく梱包されていました。

 

中華製、やはり年々品質が良くなっています。

これで、値段も抑えられているのでは他はなかなか太刀打ちするのが難しいだろう・・・。

と嬉しいような、悲しいような管理人です。

 

本記事はここまで。

遊び、学習であれば、精度にこだわる必要もそれほどない。

そんなときは、中華製電子部品が安価でとても役に立ちます。

また、中華製でも品質の良い電子部品もたくさんあります。

品質の良い電子部品をさがすのも面白いですよ。

 

最後に

疑問点、質問などありましたら気軽にコメントください。

この電子部品の解説をしてほしい!などなどなんでもOKです。

リンク切れ、間違いなどあればコメントいただけると助かります。

 

Arduino入門編、番外編、お役立ち情報などなどサイトマップで記事一覧をぜひご確認ください。

 

Arduino入門編で使用しているUNOはAmazonにて購入可能です。

互換品とは言え、Arduinoはオープンソース。

複製して販売するのもライセンス的に問題なし。

 

そのため互換品の品質も悪くなく、それでいて値段は安いです。

正規品本体の値段程度で豊富な部品が多数ついています。

 

学習用、遊び用、お試し用には安価な互換品がおすすめです。

 

 

上記のものでも十分に多数の部品が入っていますが、最初からもっと多数の部品が入っているこちらもお勧めです。

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額に応じたポイントが付与されます。

最大2.5%!!!(Amazonプライム会員ならさらにお得)

チャージ額(一回分)一般プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
2,0000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

さらに、初回チャージで2000ポイントもらえるキャンペーンも実施中!
※いつもは1000ポイント、今なら2000ポイントです!

\Amazonギフト券 2000ポイントキャンペーン/
Amazonチャージ 初回購入で2000ポイントキャンペーン

 

補足情報
コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
購入は1円単位で可能

コメント

タイトルとURLをコピーしました