\ 在庫限り、対象のSurface Pro 8 が 22,000 円 OFF! /

【買ってみた!】goot(グット) コードレスはんだこて

goot-cordless-soldering-iron-05電子部品・計測器
スポンサーリンク
【買ってみた!】
goot(グット) コードレスはんだこて

こんにちは、電子工作専用作業台がない管理人のomoroyaです。

家の中にはんだのくずが、あちこちに・・・。

 

電子工作をする都合上、はんだを使うことがよくあります。

コードありの「普通のはんだごて」は持っています。

しかし、ですよ・・・

はんだ専用台があって、いつもはんだを常設しているようなところと違い・・・

ちょっとはんだ付けしたい!

というようなときに、はんだこてを用意して電源挿してっていうのがとても面倒。

また、コードの取り回しが何かと邪魔になるのがはんだ付け・・・。

これまではコードレスは微妙なのかと思い使っていませんでした。

今回はコードレスの便利さを考え購入してみることに。

 

今回、購入したのが電池式のこちら。

※prime対応 出荷元:Amazon 販売元:Amazon

 

おそらく、コードレス(電池式)のはんだこてを購入することを考えると上記か、下記になると思います。

 

2つ購入し、比較したいところですが・・・

さすがに2つはいらん!

ということで仕様を見てgootのコードレスはんだごてにした次第です。

 

スポンサーリンク

はじめに

一家に一台「はんだごて」は必要なわけで。
※電子工作するなら・・・

 

まあ、コードレスではない、はんだごては持っているでしょう。

でも、電子工作専用部屋でもないかぎり1回1回しまいますよね。

その点、コードレスであればどこでも使え、出し入れも簡単。

 

今回購入して、便利さに気づいた管理人。

一家に一台、コードレスはんだこてが必要と勝手に考えています。

 

白光ではなくgootを選んだ理由

電池式のコードレスはんだこて下記2択だと管理人は思っています。

 

なぜ、白光ではなくgootを選んだのか?

それは仕様の1点のみの比較によるものです。

 

それはワット数!!!!!

goot白光
ワット数9W6W

 

はんだをさっと済ませたいと思ったらワット数は重要!

ということで、単純にワット数のみでgootに決めました!

ちなみに、ワット数が大きいということは電池の消耗も激しいわけで・・・

アルカリ乾電池で比較した場合・・・

goot白光
連続使用時間
アルカリ電池(4本)
40分60分

 

といった具合にgootの方が消耗は激しいです。

どちらにしろ、、、1時間程度しか持たないわけでこまめにスイッチ切りましょう!

コードレスの欠点は電池消耗が激しいということですね。

 

コストパフォーマンスを考えると充電式の電池使用が必須!

充電式の電池を使おうと考える場合は当然ながら大容量一択の選択となります。

間違えて、容量小さいの買ってあれおかしいってならないようにしましょう。。。

 

goot(グット) コードレスはんだこて MSD40 仕様

簡単ですが「コードレスはんだこて MSD40」の仕様一覧がこちら。

仕様
型番MSD-40
電圧/消費電力6V / 9W
※アルカリ単3電池 または Ni水素単3電池 4本(別売り)
最高使用温度450℃以上
サイズ222(L) X 40(W) X 28(D) mm(キャップ,突起部除く)
重量68g(電池、キャップ除く)
付属品こて先(MSD-40HRT-B)
※アタッチメントとなっており交換可能

 

goot(グット) コードレスはんだこて MSD40 実物

管理人が購入した「goot(グット) コードレスはんだこて MSD40」がこちら。

 

製品名:goot(グット) コードレスはんだこて 電池4本式
型番:MSD40

ちなみに、ワット数の小さいMSD20(6W)もあります。

 

さっとはんだ付けを終わらせたいならワット数の大きいMSD40だと管理人は考えます。

白光を選ばなかった理由もワット数ですからね。

 

こちらが購入した実物。

goot-cordless-soldering-iron-00

 

裏面の説明。

■電池は別売り

goot-cordless-soldering-iron-01

 

■温度変化

電源投入後40分経過後でも350℃以上!

goot-cordless-soldering-iron-02

 

■こて先はアタッチメント(使用用途にあわせて交換可能)

小手先はアタッチメントになっており使用用途にあわせて交換可能!

goot-cordless-soldering-iron-03

 

開封した裏面に注意事項が記載されています。

必ず一読しましょう!

goot-cordless-soldering-iron-04

 

goot(グット) コードレスはんだこて MSD40 詳細

こて先部分がこちら。

黒ボタンを押しながらON側にスイッチを入れる仕組み。

goot-cordless-soldering-iron-06

 

さらにこて先を拡大。

いい感じのこて先です。

goot-cordless-soldering-iron-07

 

こて先は使用用途にあわせて交換可能(別売り)

 

■補助ランプあり、こて先はアタッチメント式

goot-cordless-soldering-iron-08

 

補助ランプ!

goot-cordless-soldering-iron-09

 

こて先はアタッチメント!

goot-cordless-soldering-iron-10

 

■電池は充電式対応、収納キャップあり

goot-cordless-soldering-iron-11

 

電池ふた(こちらも交換可能)

goot-cordless-soldering-iron-12

 

収納キャップがあるのはありがたい。

goot-cordless-soldering-iron-13

 

■電池残量ランプ付き

goot-cordless-soldering-iron-14

 

goot(グット) コードレスはんだこて MSD40 使用感

実際にはんだこてを使ったみた感想。

コードレス・・・

いやいや、とても使いやすい!

何気にスイッチいれて、すぐに使えてさっとはんだ付けができる。

 

これは・・・

なぜ、いままで使わなかった!

コードレスはんだこて、かなりおすすめです。

 

特に、電子工作専用作業台がない場合・・・

コードレスはんだこては1台必須ですね。

どこでも使えて、コードの取り回しが気にならないというのは非常に大きなメリットです。

 

■管理人が良かったと思う点

・準備が簡単!
・どこても使用できる!
・コードの取り回しがなく使いやすい!

電子工作専用作業台など、場所確保に悩んでいる場合・・・

必須のツールと考えます。

 

■管理人が思う欠点

・電池の消耗が半端ない!

上記一点のみ!

ただし、これはいたしかたなしです。

300℃以上の熱源を作り出しているわけで・・・。

 

すでに書きましたが、電池式のコードレスはんだこてを使う場合は充電式が必須です。

さらに容量は大容量を使うこと!

 

まとめ

電子工作専用の作業台がない管理人。。。

goot(グット) コードレスはんだこてを買ってみました。

コードがないということの使いやすさ!

一度使うと、おそらく手放すことがもうできません。

 

いままで、なぜ使わなかったのだろうと逆に自問自答・・・。

電子工作の作業台がない場合、必須のツールと考えます。

 

コードレスはんだこて」手元に1本あるとかなり便利です。

管理人、自信をもっておすすめできます!

 

goot(グット) コードレスはんだこて。

試してみる価値あり。

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額に応じたポイントが付与されます。

最大2.5%!!!(Amazonプライム会員ならさらにお得)

チャージ額(一回分)一般プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
2,0000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

さらに、初回チャージで1000ポイントまたは2000ポイントもらえるキャンペーンも実施中!
※通常は1000ポイント(たまに2000ポイントの場合もあります)

\Amazonギフト券 1000ポイントまたは2000ポイントキャンペーン/
Amazonチャージ 初回購入で1000または2000ポイントキャンペーン

 

補足情報
コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
購入は1円単位で可能

 

ポイントアップを狙いたいならプライム会員」「Amazon Mastercardがお得。

\Amazon Prime 30日間の無料会員を試す/
無料会員登録

\Amazonを頻繁に利用するなら/
Amazonカード申し込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました