Arduinoと戯れる!

Switch版 DEX【セールだったので購入レビュー】

switch-dex-00Game
スポンサーリンク
Switch版
DEX
【セールだったので購入レビュー】

こんにちは管理人のomoroyaです。

 

スイッチのインディーゲームを紹介するシリーズ。

価格は2000円以下で買えること」というのが私の中の決まり。

今回は、セールで92% OFFだった「DEX」のご紹介。

2000円(税込み) → 150円です。
※セール期間:~2021年7月25日23時59分

 

いつものことですが、ぼぼセールでしか購入しない管理人・・・。

たま~にセールを確認。

おっ50%以上の割引発見!

思わずポッチッと押してしまいます。

といっても、元値で買ったことがほぼありません。

セールで50%以上割引でなおかつ1000円以下が狙い目。

 

スポンサーリンク

はじめに

DEX」はサイバーパンク2DアクションRPGがジャンルとなるゲームです。

 

世界観は「サイバーパンクオープンワールド」。

特徴は、2つ。

アクションRPGとシューティングの2点

  • アクションRPGパート
    横スクロールで進めるパート(生身の状態)
  • シューティングパート
    端末にアクセスしてハッキングを行う見下ろし型のSTGパート(サイバースペース)

また、ストーリーは選択によって変化するインタラクティブな会話イベントが多い。

さらに、オープンワールドな作りで自由に行動できる世界となっています。
※各エリアはファストトラベルも可能(地図上の好きなエリアに即座に移動可能)

 

サイバーパンク2DアクションRPGとうたわれているだけあって世界観は・・・

  • 怪しい文字が立ち並ぶネオンと摩天楼
  • 路地裏で絡み合うケーブル(スパークしています)
  • いたるところに落ちている薬や危ない本
  • ゴチャゴチャしている街並み

どれもこれも、サイバーパンクの雰囲気!

そしてインプラントと呼ばれるをカスタマイズすることで得られる「超人的能力」

キャラクタースキル、装備、は、広大無辺なオープン・ワールドで己の道を切り拓く鍵となる。

 

もともと、Steamのゲームです。

Switchでは 2020年11月19日に配信。

Nintendo SwitchのDL専用ゲームとして発売されています。

  • 配信日:2020年11月19日
  • 値段 :2000円(税込み)
  • ジャンル:2DアクションRPG
  • CERO:D
注意
CERO:Dとなっております。

 

ゲームあらずじなど

フレコミ
そう遠くない未来の2037年の近未来都市 「ハーバー・プライム」を舞台に暴走する管理AIシステムvs人間。生き残るのはどちらだ!?

舞台はサイバーパンクな近未来。

暴走する管理AIシステムvs人間の戦いがメインテーマです。

世界は政府より強力な企業によって統治されている。

人々は企業のために働くものと、彼らに対立している反対勢力の2つに分かれて戦っています。

己の知らないところで戦いに巻きこまれていく主人公「デックス」。

謎の組織に命を狙われ・・・。

襲撃される理由や世界を統べるシステムの秘密を調べていけばいくほど大きな陰謀に巻き込まれていく・・・。

豪華な高層ビル街、貧民街、歓楽街、そんな相反する世界が共存する混沌とした未来都市 「ハーバー・プライム」。

ハーバー・プライムにて、なぜか自分を助けてくれる仲間との巡り合い。

そんな仲間達とともに「世界統一」を計る管理AIシステムの暴走を阻止することができるのか・・・。

 

いつもの通り、説明書などはありませんがoptionの操作説明でほぼ理解できます。

ゲーム時間も20時間程度。

最近、この手の軽めのゲームにはまる管理人です。

何日もかけて進めていくゲームに手を出す勇気がありません・・・。

 

詳細内容

敵を倒したり、クエストを完了するとEXPやお金を手にいれる仕組み。

レベルが上がるとスキルポイントをもらえ、それを各種パラメータに割り振ることで「デックス」を強化していきます。

また、手に入れたお金で、回復アイテムや銃、サイバー空間で使用するアイテムなど購入可能。

 

クエストもメインクエストとサブクエストがあり、すべてを完了する必要はありません。

ただし、一度倒した敵は復活することがない。

そのため、サブクエストもしっかりこなしレベルをあげてスキルを得ることが重要です。

 

クエストはメモなどせずとも自動でメモとして残るため忘れても自由に見返すことが可能。

あまり、悩まずに進めることが可能です。

また、自分の選択によりストーリー展開が変わるシステムを採用。

エンディングが何種類かあります。

 

戦闘について(通常モード)

生身の体で戦う、通常の戦闘モードとなります。

  • パンチ、キック、飛び蹴りによる近接戦闘
  • 武器による遠距離戦闘
  • 敵に気付かれないように接近して始末するステルス

など色々な戦闘方法があります。

またスキルをアップすることにより攻撃が多彩になり強力になります。

さらに、インプラントを埋め込むことで能力を強化するといったことも可能。

 

戦闘といっても、そこは2Dアクション。

複雑な操作を要求されるわけでもありません。

敵の攻撃がある程度ワンパターンであるため、ブロックと叩くタイミングさえ間違えなければ難しさはそれほどない。

 

それよりも、ARモードでのシューティングゲームのほうが辛い。。。

 

戦闘について(ARモード)

上から見下ろしたシューティングゲームになります。

内容としては「サイバースペース」に入り込むことで、コンピュータをハッキングしてデータを盗む監視カメラをハッキングして機能させなくしたりなど。

 

ARモードはシューティングゲームになるのですが意外と難しい

攻撃力をアップさせるためのソフトウェアの購入

ARモードでのスキルアップなどをしっかりと上げていく必要があります。

シューティングゲームに慣れている人には難しくないかもしれませんが・・・。

 

スキルについて

スキルの割り振りですが・・・

何から上げるのか悩むところ。

耐久性、ハッキング、アンロック、ARはゲームの難易度を下げるためにもMAXを目標。

なお、カリスマに1は最低割り振りしておいたほうが良い。

 

耐久性   :インプラントをインストールするのに必要  → MAX
戦闘力   :戦闘の強さ → 好みと考えるがレベル1でも十分か
射程    :武器の扱い  → 不要かな
ハッキング :ARモード時の攻撃の列が増える → MAX
アンロック :開錠 → MAX
カリスマ  :レベル1でよい
AR    :ハッキング速度UP、タレットを無効・敵をしびれさせる → MAX
トレード  :買い物時にディスカウント  → お好みで

 

最後に

あいかわらず、この手のゲーム説明があまりないですが・・・。

遊びながら理解可能です。

 

サイバーパンクな世界観。

シナリオはそれなりに良く出来ています。

セールで数百円で購入可能。

 

軽く遊ぶのであれば、なかなかに楽しい。

セールで購入できるのであれば、おすすめできるゲームです。
※今なら150円! セール期間:~2021年7月25日23時59分

 

購入方法

安く購入するなら任天堂ストアでのセールを狙いましょう。

注意
CERO:Dとなっております。

 

セール中のダウンロードソフトを確認。

任天堂公式サイト「DEX」。

今回のセールで購入できなかったかた・・・

あきらめないでください。

定期的にセールが行われています!

Switchの「ほしいものリスト」に登録しておきましょう!

スポンサーリンク
Game
スポンサーリンク
omoroyaをフォローする
おもろ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました