Arduinoと戯れてみる!

ハウステンボス VRキング 100分待って体験する価値があるか?

huistenbosch-vr-00観光・お出かけ
スポンサーリンク
ハウステンボス
VRキング
100分待って体験する価値があるか?

こんにちは、小旅行が好きな管理人のomoroyaです。

今回、長崎に行く機会を得たのでハウステンボスのお話しをします。

 

ハウステンボス、とにかく広く一日で全てをまわって歩くことはできません。

東京ディズニーランドの2倍以上の広さがあります。

個人的に、ハウステンボスのおすすめはライトアップされた夜ではと考えます。

 

本記事は、そんななかでハウステンボスがうたっている「日本一のVRテーマパーク」についての記事となります。

VR:バーチャルリアリティー(仮想の疑似体験)

 

VRのメインは、「VRキング」と呼ばれるアトラクションになるのですが・・・。

朝一番で行くなり、何かしらの対策を打たないと、基本待ち時間が長いわけです。

そんな「VRキング」、長いと100分待ちです。

そんな時間待ってまで体験する価値があるか知りたいと思いませんか?

 

ということで・・・

VRキング100分待っても体験する価値があるのか?

を実際に100分待って体験した感想と評価を記事にしていきます。

 

まあ、結論としは・・・

待つなら体験するな!

です。

 

スポンサーリンク

VRキングとは

VRとは「virtual reality」の略語でして、バーチャルリアリティーと呼ばれるものです。

実際に体験するわけではなく、疑似体験を通してあたかも本当に体験しているかのような感覚を味わうアトラクションです。

huistenbosch-vr-01

 

VRキング」はジェットコースターの疑似体験となります。

2019年9月現在では下記を売りとしたVRです。

体感速度:270km/h
世界最速のジェットコースターの240km/hを超える。

高低差:300m
世界最高度の約2倍

全長:3000m
世界最長ジェットコースターの1.2倍以上

 

料金および利用制限など

アトラクションの場所は「アトラクションタウン」となります。

場内マップ、「アトラクションタウン」の③

huistenbosch-vr-02

 

料金:パスポート対象(別料金不要ということです)
ハウステンボスはフリーパスがあっても料金が必要なアトラクションがあります。

対象年齢:7歳以上(13歳未満は保護者の同意が必要)

利用制限:身長130cm以上、体重90kg未満

となっています。

 

VRキング 待ち時間について

ハウステンボスには「クイックパス」なるものが存在します。

アトラクションに優先入場することができるパスです。

こちらは、直営ホテルに泊まるなどした場合の特典としてプレゼントされるものです。

「クイックパス」がある場合、ほぼ待ち時間はないと言ってよいです。

 

そのため、本記事は「クイックパス」を利用しない待ち時間となります。

通常の待ち時間ですが、朝早く向かった場合は比較的少なくて済みます。

といっても20分、30分は当たり前。

気づいたころには100分待ちとなります。

100分って1時間40分ですよ・・・

それだけ待ってアトラクションの時間は数分程度です。

1時間40分も待って、その時間に匹敵する価値があるのかってのが重要です。

 

VRキング 体験した感想

管理人がVRキングに向かったときは、すでに待ち時間の表示が100分・・・。

ええ、待ちました。

1時間40分待って、体験する価値があるのか知りたかったのです。

そして、伝えねばと・・・。

1時間40分待っても、体験する価値があるのかどうなのかを!

 

並び始めはたかをくくっていました。

待ち時間100分といっても、実際はもう少し短いのだろう。

長めに表示してるだけだろうと・・・。

 

しかし、そんなことは一切ありませんでした。

 

ぼぼ、1時間40分。

実際には1時間50分程度は待ったと思います。

長い、長すぎる・・・。

しかも、一回でアトラクションに入っていく人数がそんなに多くない。

とても非効率なアトラクションな気がします。

 

呼ばれて中に入ると、まずは映像で説明があります。

アトラクションに行く前に説明用の別部屋があるのです。

そこでも10分程度は待ったかと思います。

併せると2時間程度は待っている・・・。

その後、ようやくアトラクションに乗ることに。

 

まずは、アトラクションの椅子に座ります。

その後、VR用の器材を頭にセット。

 

そしていよいよ、スタート。

300mの高さ?上っていきます。

なんか、ドキドキしてきます。

そして、一気に下降!

うぉーーーーー

・・・

・・・

・・・

っと思ったのもつかの間、まったく怖くありません・・・。

浮遊感もあるような、ないような。

はい、感想を一言。

 

こりゃ、個人差が激しいアトラクションだな・・・

 

VR(バーチャルリアリティー)の疑似体験、どうやら管理人には向いていないようです。

入り込んで没頭できれば、恐怖感を味わえるのかもしれません。

しかし、実際のジェットコースターとは違うわけです。

 

本当の恐怖体験をしたいなら、「富士急ハイランド」に行ってくださいというのが感想です。

 

ハウステンボス VRキング 評価

以上の体験をもとに「VRキング」を評価してみます。

待ち時間100分(1時間40分)表示の場合、「VRキング」を体験するべきか?

待ち時間100分に対する満足度
0.5

 

待ち時間0分~30分表示の場合、「VRキング」を体験するべきか?

待ち時間30分以内に対する満足度
2.5

 

というのが管理人の評価です。

待ち時間30分以内の表示であれば、体験してみても良いかなという程度です。

長時間待って体験する価値はありませんでした。
※あくまで管理人個人の感想です!

 

「VRキング」で2時間も時間を使うなら、お隣の「VRの館」で比較的待ち時間の少ないVRを体験することをおすすめします。

「アトラクションタウン」②の場所となります。

huistenbosch-vr-02

 

ウルトラ逆バンジー」「VRブロックブレイカー」「VRホラー」など、比較的少ない待ち時間ですみます。

それでいて、それなりに楽しめるのです。

VR体験したいなら、こちらで十分です。

 

まとめ

VRキング」体験談いかがだったでしょうか?

100分(1時間40分)待って、体験する価値があるのか?

身をもって体験してみました。

 

管理人の結論は、「待つなら体験するな!」です。

 

2時間近く待って、体験する価値はありません。

違うアトラクションなりハウステンボスの施設を満喫しましょう。

 

本記事では書いていませんが、ハウステンボスはライトアップされた夜がおすすめと思いました。

huistenbosch-vr-03

お時間のある方は、夜のハウステンボスをまわってみることをおすすめします。

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました