Arduinoと戯れてみる!

長野県 【国宝 松本城】 へ行ってきた

matsumoto-castle-00観光・お出かけ
スポンサーリンク
長野県
【国宝 松本城】
へ行ってきた

こんにちは、小旅行が好きな管理人のomoroyaです。

 

つい先日、小田原市の近くまで行く用事があり小田原城に行っできました。

 

そこで思いました、現存している天守閣も見たい。

はい、行ってきました。

長野県松本市にある「松本城」です。

現存している日本最古の五重天守。

そう、国宝「松本城」です。

晴れた天気の良い日に行くことができれば景観がすごいの一言。

 

黒と白のコントラストの天守閣。

水面に映る天守閣。

アルプスの山々に映えて見事な景観!

いや、これは一度は見ておく価値ありです。

 

400年のという悠久の時を超え、現代に残る「国宝松本城」。

当時の侍が、ここで戦いあったであろうことを想像し思いにふける。

現存する天守閣の見学、一見の価値ありです。

 

スポンサーリンク

松本城 ご利用案内

天守内の見学時間は45分~1時間程度です。

開館時間:8:30~17:00(最終入場 16:30)
※GW、夏季期間:8:00~18:00(最終入場 17:30)

2020年1月現在大人小・中学生
個人700 円300 円

※小学生未満は無料です。
※松本市立博物館も観覧できます。

 

観覧時の注意
天守内は階段のみとなります。
階段は狭くとても急です。
階段の数:約140段、最大斜度:約61度

足腰の悪い人は、観覧するのは厳しいかも・・・。

といっても、現存している天守閣内の階段はどれも急なものばかりです。

昔ながらの作りをそのまま残しているためです。

でも、これが城だよね!って感じることができるはずです。

 

ちなみに、再建された天守閣は歴史博物館などになっているため見学しやすい現代の作りです。

 

観覧券について。

天守内に入ることができる観覧券は松本市立博物館も観覧できます。

観覧券購入時に松本城のパンフレットもあわせてもらうことができます。

 

松本城 外観

さっそく探索していきます。

まずは、松本城公園の外から1枚。

matsumoto-castle-01

 

こちらが松本城と逆さ富士ならぬ逆さ松本城

これが見れただけで満足です。

青い空とのコントラストがすごい!

matsumoto-castle-02

 

雲がかかっていますが、松本城の後ろにはアルプスの山々が。

matsumoto-castle-03

 

天気がよく、見学には持ってこいの日でした。

しかし、寒いな~と思っていたら霜が・・・。

matsumoto-castle-04

 

青空が広がり、空気がよどんでいない冬の見学をおすすめします。

とくに、キーンと冷える真冬の青空が広がる日がおすすめ。

青空と天守のコントラストを楽しむことができます。

 

松本城 天守

つづいて、さっそく天守を見学。

観覧券売り場で入館券を購入。

 

黒門から中に入っていきます。

黒門には松本藩歴代城主が書かれた板があります。

石川氏、小笠原氏、戸田氏、松平氏、堀田氏、水野氏、戸田氏。

matsumoto-castle-05

 

門をくぐり、てくてく歩いていくと本丸御殿跡があり、その先に大天守があります。

下から見上げた天守がこちら。

しかし、空が青い!

matsumoto-castle-08

 

大天守内はご自分の目で確認してほしいということで写真は掲載しません。

400年間、現存している大天守。

一見の価値ありです。

 

最上階に行くと「国宝指定書」があります。

こちらは写真を・・・。

matsumoto-castle-06

 

また、「二十六夜神」が祭られています。
※戸田氏がまつったとされています。

 

天守内は、悠久の時を超え思いにふける場所はたくさんあります。

ぜひ、ご自分の目で国宝を確認してください。

 

管理人は、石垣にも着目。

野面積みと呼ばれ、400年前に積まれたままで積み替えは行われていません。

未加工の自然石を使用した石垣となっています。

四隅は算木積みと呼ばれ、長短、長短となるように積まれています。

matsumoto-castle-07

 

修理はしているが、積み替えは行われていない!

400年前の石垣が目の前にある・・・

これってすごいことではないですか?

400年前の侍がここで戦って倒れたかもしれません。

石垣を登ろうとした侍もいるかもしれません。

思わず石垣に手を置いて想像してしまいました・・・。

 

資料を読んで見ると、松本城はとり壊される可能性があったという話もあります。

この天守を守るために尽力した方々に感謝です!

 

駐車場

お車で行かれる方は市営駐車場にとめるのが良いかと。

数はそれなりにあります。

  • 市営松本城大手門立体駐車場
    松本城まで徒歩約8分
    開場時間:午前7時30分~午後10時30分
    普通車:30分あたり150円(税込)
  • 市営開智駐車場
    松本城まで徒歩約8分
    開場時間:午前8時00分~午後6時00分
    普通車:1時間以内200円、超過30分毎100円(税込)
  • 臨時多目的広場北側
    松本城まで徒歩約8分
    開場時間:午前8時00分から午後5時00分まで
    自動二輪車:1回100円(税込)

 

上記の他に大型車をとめることができる駐車場もあります。

 

まとめ

国宝 松本城へ行ってみた。

いかがだったでしょうか?

 

400年間の風雪に耐え、現存する大天守。

悠久の時を超え思いにふける。

現存する天守の見学、やっぱりいい!



コメント

タイトルとURLをコピーしました