6/21(月)0:00から6/22(火)23:59「プライムデー」開催のご案内
\Amazon プライムデー/

Amazon最大のまとめ買い到来!
6月21日(月)00:00 ~ 6月22日(火)23:59

プライムデー解説記事!

【レビュー】パンタグラフ式キーボード 耐久性はいかに?

wireless-keyboard-01パソコン周辺機器
スポンサーリンク
【レビュー】
パンタグラフ式 キーボード
耐久性はいかに?

最近キーボードの調子が悪い管理人のomoroyaです。

 

普段ノートパソコンを使っている管理人。

キボードの調子が悪いと効率がガタ落ち。

しまいには、あるキーが効かなくなって作業ができないってことも・・・。

 

そんなときの緊急対策のため外付けキーボードを購入。

ノートパソコンのようなキータッチが好みである管理人。

パンタグラフ式を購入。←ノートパソコンは大抵パンタグラフ式。

また、ゲームをするわけではないためワイヤレス式

新しいラインナップのものは、Bluetooth式が多い印象。

管理人は設定不要ですぐに使える2.4GHzのレシーバつきのものを選択。

USBポートが埋まってしまうのがデメリットだがお試しなので・・・OK。

 

せっかくなので、安価でAmazonレビューが微妙なキーボードを購入。

Amazonレビューを確認するとどうやら壊れやすいらしい。

とは言ってもパンタグラフ式のキーボード、他の方式に比べれば壊れやすい方式。

ある意味しょうがない・・・。

 

検証のため、さっそく購入せねば・・・

ということで、いつものようにAmazon検索!

■購入したのがこちら
エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属)
パンタグラフ ミニキーボード ブラック TK-FDP098TBK

 

スポンサーリンク

キーボード方式

簡単ですがキーボードの方式について触れておきましょう。

方式はおもに4つ。

 

■メンブレン式キーボード

デスクトップなどに付属している昔からあるキボードですね。

値段:安価なものも含めて色々
耐久性:低い
打鍵感:しっかり押し込む

 

■パンタグラフ式キーボード

ノートパソコンで採用されている方式です。

値段:安価なものも含めて色々
耐久性:メンブレンより低い
打鍵感:タイピングしやすい

 

■メカニカル式キーボード

キーが1つ1つ独立していて耐久性にすぐれている方式です。
※カスタマイズ可能

値段:高い
耐久性:高い
打鍵感:好みに合わせてカスタマイズ可能

 

■静電容量無接点方式キーボード

キーが独立しており、静電気で感知するため無接点の方式です。

値段:超高い
耐久性:超高い
打鍵感:軽快な打鍵感

 

管理人が購入したのは、安価な「パンタグラフ式」。

ノートパソコンのような打鍵感となります。

補足
キーボード方式の中ではおそらく一番耐久性が低い方式となります。

 

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK 仕様

購入した「パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK」の仕様を確認していきます。

 

外箱の裏面記載。

wireless-keyboard-02

wireless-keyboard-03

 

■パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK 仕様一覧

項目内容
インターフェイスUSB Type-A
対応機種USBポートを装備したWindows OS、macOS搭載機
電波周波数2.4GHz帯
キータイプパンタグラフ
キー配列83 キー(日本語配列)
キーピッチ19.0mm
キーストローク2.0mm
ホットキー数12キー
電源単4形 2本
外形寸法幅289.2mm×奥行127.5mm×高さ21.2mm
質量約374g ※電池を含まず
付属品ユーザーズマニュアル×1
動作確認用単4形アルカリ乾電池×2
レシーバーユニット×1
保証期間6カ月

 

マウスとの距離が近いのが好みであるためテンキーレスです。

単4を2本使いますが持って歩いたりしないので重さは気になりません。

ミニサイズなので、机においても邪魔にならず、マウスとの距離も近い

大きさとしては管理人好みのサイズです。

 

仕様で気になった点

保証期間が6か月と短い。

これは壊れやすいことの証左か・・・。

 

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK 実物

購入した「パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK」こちら。

 

■外箱

この状態で送られてきました。

箱がしっかりしているのでOKですが。

wireless-keyboard-01

 

■梱包品

梱包品がこちら。

項目仕様
キーボード 本体× 1
レシーバーユニット× 1
動作確認用単4形アルカリ乾電池× 1
ユーザーズマニュアル× 1

wireless-keyboard-04

 

■取扱説明書

wireless-keyboard-05

 

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK 詳細

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK」のサイズ、薄さなど見ていきましょう。

こじんまりとしたのが好きな管理人には使いやすいサイズです。

■サイズ

幅289.2mm×奥行127.5mm×高さ21.2mm

wireless-keyboard-06

 

■厚さ(正面)

wireless-keyboard-07

 

■厚さ(側面)

最薄部6.5mm。

wireless-keyboard-08

 

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK 打鍵感

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK」の打鍵感について。

管理人の個人的な感想です。

 

普段、DELL、HP製のノートパソコンを使用している管理人。

一昔前は、Lenovo製ノートパソコンも数年使用。

上記との比較になります。

打撃感としてはパンタグラフ式にしてはしっかりとしている感じ。

DELL、HPに比べて打ってる感が指に伝わってくる気がします。

 

もう少し、打鍵感がなくても良いかなとも思いますが微妙なレベル。

まあ、ノートパソコンと遜色ないレベルといったところでしょう。

 

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK 耐久性

耐久性!

ここが今回のレビューで一番重要なポイント。

Amazonのレビューでは壊れやすいというのが多い印象。

購入したばかりで、さすがにまだわかりません。

予定では、毎日8時間(月曜日~金曜日)は使う予定。

これで耐久性を確認していきます。

 

平日、毎日8時間。

これでどの程度耐えられるか・・・。

これに耐えられれば、仕事に使っても支障はないでしょう。

 

耐久性について定期的に更新中!

平日、数時間使用での耐久性。

購入キーボード状態備考
05月11日 購入初期不良等無し
05月25日 2週間後故障等特になし
06月08日 4週間後故障等特になし
06月22日 6週間後
07月06日 8週間後
08月11日 約3か月後
11月11日 約半年
2022年5月11日 約1年後

 

まとめ

パンタグラフ ミニキーボード TK-FDP098TBK

パンタグラフ式は壊れやすい。

実際に使ってみて、どうななのか・・・

これから検証です。

 

といっても、打鍵感の軽い「パンタグラフ式」が好みの管理人。

壊れやすくても、選んでしまいます・・・。

 

メンブレン式」でも 薄型のキーボードが発売されているので、そちらも少し試してみたいですね。

購入して比較検討しみたいです。

超高価な「静電容量方式」のキーボードも一度は使ってみたいものです。

 

エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属)
パンタグラフ ミニキーボード ブラック TK-FDP098TBK

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額に応じたポイントが付与されます。

最大2.5%!!!(Amazonプライム会員ならさらにお得)

チャージ額(一回分)一般プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
2,0000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

さらに、初回チャージで2000ポイントもらえるキャンペーンも実施中!
※いつもは1000ポイント、今なら2000ポイントです!

\Amazonギフト券 2000ポイントキャンペーン/
Amazonチャージ 初回購入で2000ポイントキャンペーン

 

補足情報
コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
購入は1円単位で可能

 

ポイントアップを狙いたいならプライム会員」「Amazon Mastercardがお得。

\Amazon Prime 30日間の無料会員を試す/
無料会員登録

\Amazonを頻繁に利用するなら/
Amazonカード申し込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました