Arduinoと戯れてみる!

パソコン用 安価 2.4G無線マウス 【レビュー】

pc-2p4g-mouse-00商品・サービス レビュー
スポンサーリンク
パソコン用
安価 2.4G無線マウス
【レビュー】

こんにちは、最近マウスを新調した管理人のomoroyaです。

 

マウスはbluetoothマウスを以前に購入し持っています。

パソコン用 Bluetoothマウス 【レビュー】
パソコンのマウスがおかしい。クリックしていないのにクリックされる現象が・・・。さすがに、まずい!購入ボタンなど勝手にクリックされら・・・。ということで、マウスを購入。今回購入したのがロジクール Bluetooth マウス M557。さっそく…

 

そこで、今回は2.4G無線マウスを購入しました。
※2.4Gワイヤレスマウスとも呼ばれます。

といっても、今回の購入コンセプトは・・・

  • 充電式(電池交換しなくてよい)
  • 安価(1000円程度)
  • メーカーはこだわりなし

 

たまたまAmazonのタイムセールで安く売られていて目についた2.4G無線マウスを購入。

なんとなく、Bluetoothマウスの方がセキュリティなどを考えると良いかなと考えていた管理人。

セキュリティに関しても簡単ですが私見を解説していきます。

 

今回、購入したマウスがこちら。

BLENCKの2.4G無線マウスです。

 

スポンサーリンク

2.4G無線マウス Bluetoothマウス 違い

規格の詳細については本記事では飛ばします。

使ううえで知っておいた方が良いと考える内容を比較。

項目Bluetoothマウス2.4G無線マウス
レシーバー不要
最近のPCはBluetooth対応
が主流
必要
接続ペアリング必要
多少の手間があり
レシーバー接続のみ
接続すればOK
距離Class1:100m(最大)
Class2:10m(最大)
Class3:1m(最大)
10m
BIOS設定時使用可否使用できない使用可能
接続機器1つのレシーバーで最大7つ

 

それぞれメリット、デメリットがあります。

しかしマウスとして使う分には気になるレベルの違いではないです。

BIOS設定時に使える使えないは、一般的なユーザはBIOSをいじることもないでしょう。

 

接続に関しては、Bluetoothマウスはペアリングするのが手間

しかし、USBのポートを消費しないというメリットがあります。

 

2.4G無線マウスはレシーバーさえ挿せば使えるためペアリングの手間がありません

しかし、レシーバーを使用するためUSBポートを消費します。

また、レシーバーをなくしてしまうと使えないといったこともあります。

 

管理人は、レシーバーをUSBに挿し込みたくないためBluetoothマウスが好みです。

え?、じゃなんで2.4G無線マウスを買ったの?

というつっこみが・・・。

 

充電式のマウスがほしい。

Amazonのタイムセールで安かった。

そのマウスの規格が2.4G無線マウスだった。

という理由だけでございます!

安物買いの銭失いにならないことを祈ってのレビューです。

 

Bluetooth 2.4G無線 セキュリティ

セキュリティに関しては難しい問題です。

ある意味、気にしていたらワイヤレスマウスは使えない!

となってしまいます。

 

ただいえることは、BluetoothマウスはOSによって管理されています。

そのため、セキュリティに脆弱性があった場合いずれOSアップデートで対策されます。

一方、2.4G無線マウスはメーカーのファームウェアに依存します。

そのためメーカーしだいといったところがあり放置される可能性があります。

 

さらに2.4G無線マウスはレシーバしだいでは100m離れていてもアクセスできるものも。

ようするに、離れたところから攻撃しやすいのです。

Bluetoothマウスであれば、せいぜい10m程度のため近づかないとアクセスできません。

 

上記を考えると、Bluetoothマウスの方がセキュリティに関しては分があるといったところでしょうか。

 

といっても、脆弱性に対する攻撃はイタチの追いかけっこ。

管理人は気にするならワイヤレスマウスは使えないということかと考えています。

 

脆弱性についての報告は下記ニュースサイトをご覧ください。
※JCASTニュースの記事となります。

下記記事は2016年の記事です。

しかし、いまだに対策されていないといったニュースが最近報じられています。

「無線マウス」が乗っ取られ、遠隔操作 大手7社に「マウスジャック」の危険性見つかる

 

製品概要

本題に入ります。

こちらが、実物写真となります。

まずは、開封前の状態。

pc-2p4g-mouse-01

 

pc-2p4g-mouse-02

 

さっそく開封。

管理人が購入したのは黒。

充電用のUSBケーブル付属。

USBタイプC変換アダプタ付属。

説明書付属。

pc-2p4g-mouse-03

 

500円玉を並べて大きさを比較。

pc-2p4g-mouse-04

 

裏面。

pc-2p4g-mouse-05

 

厚み。

pc-2p4g-mouse-06

 

以前購入したロジクール Bluetooth マウス M557と比較。

M557に比べると一回り大きい。

pc-2p4g-mouse-07

 

わかりずらいですが、厚みはM557に比べてだいぶ薄いです。

マウスを使ってみると、薄さを実感します。

pc-2p4g-mouse-08

 

 

製品仕様

  • 充電式2.4G無線マウス
  • 対応OS Win/Mac
  • 7日~10日 / 1回満充電
  • 800/1200/1600調整できるDPI
  • 3秒内に操作なしで省電力モードに入る
  • 10分間に操作なしでスマートスリープモードに入る
  • 3か月保証
  • USB充電ケーブル付属
  • USBタイプC変換アダプタ付属
  • 商品重量:40.8g
  • 本体サイズ:11.5 x 5.5 x 2.5 cm

 

取扱い説明書

簡単な取扱い説明書が付属しています。

pc-2p4g-mouse-09

 

1.充電する。
2.レシーバをPCに差し込む。
3.電源ボタンON。

以上となります。

 

特に設定はありません。

充電さえすれば、すぐに使うことができます。

 

 

選んだ理由

冒頭でも記載しましたが・・・

これだけです。

 

商品の良い点

管理人が考える良かったポイント。

  1. 充電式なので、PCのUSBですぐに充電できる。
    充電しながらマウスを使用可能。

  2. クリック音が小さい。
    マウス特融のカチッカチッという音がない。
    なんというか、ポコポコというかなり小さい音。
  3. さわりごごちが良い。
    表面のプラスチック感がなく、さわりごごちが良い。
  4. とても軽い
    ロジクールのM557も使っていますが、それにと比べるととにかく軽い。

 

商品の悪い点

  1. 充電用のUSBケーブルが少し挿しこみづらい。
    少しかたいといった感じ。

  2. PCに差し込むレシーバも少し挿しこみづらいと感じました。
    少しかたいといった感じ。

挿し込みが固いため、PC側のUSB挿し込み口に影響を与えないか少し不安。

あとは、耐久性が気になるところです。

こちらに関しては、1ヵ月程度使用後に再度追記します。

 

まとめ

安価な BLENCK 2.4G無線マウス」いかがだったでしょうか。

 

充電式でタイムセールで安価。

クリック音が小さく、さわりごごちが良い。

とにかく軽い。

 

この軽いというのはブログを書いている管理人には結構重要です。

 

今のところ、値段の割に良いと言える商品です。

 

USBが少し挿しこみづらいという点がマイナス。

管理人は、このマウスに以下の評価を与えます。

4

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額に応じたポイントが付与されます。

最大2.5%!!!(Amazonプライム会員ならさらにお得)

チャージ額(一回分)一般プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
2,0000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

さらに、今なら初回チャージで1000ポイントもらえるキャンペーンも実施中!

\Amazonギフト券 1000ポイントキャンペーン/
Amazonチャージ 初回購入で1000ポイントキャンペーン

 

補足情報
コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
購入は1円単位で可能

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました