天空回廊スカイブリッジ 日帰りで行く群馬県上野村

uenomura 観光_お出かけ
スポンサーリンク
天空回廊スカイブリッジ 日帰りで行く群馬県上野村

ゴールデンウィーク、ちょっと長めの休み。

でもゴールデンウィークに出かけようと思うと、どこも混んでいるので頭を悩ませてしまいますよね。

前々から計画し予約をしていれば別ですが、我が家はゴールデンウィークが始まってもノープラン!いつものことですが・・・。

でも出掛けたい!穴場を探し、1日のスケジュールも軽く立て向かった先が次の場所(スケジュールを立てたのは前日!)

 

スポンサーリンク

日帰りプラン道程

【目的地】

群馬県上野村

群馬県上野村といっても、ちょっとピンと来ない方もいらっしゃるかと。

あの1985年の日航機墜落事故の御巣鷹山の近くといったほうがわかるかもしれません。

【1日のスケジュール】

自宅⇒天空回路スカイブリッジ⇒不二銅→ランチ(福寿庵)⇒キーホルダー作り⇒温泉⇒帰路

 

天空回廊スカイブリッジ

散策スポット

ここは穴場でした。

GWのなか日にも関わらず、周辺道路はじめ到着まで混んでいなかったです。

でも、とても見ごたえのある天空回廊スカイブリッジ。

高さ90mの橋上からの眺望は圧巻。

天気も良かったこともあり、澄み切った青い空、眼下には美しい緑と渓谷。まさに空中散歩をしているかのような気分を味わえます。

また、タイミングが合えばシャボン玉も出てきて、なんとも幻想的!

歩くと揺れます。高所恐怖症の方はちょっと怖いかも。怖気づいてる方もいました。

uenomura

 

橋を渡る前、記念パスポートと引き換えに100円を入れるポストがあります。

無人ポストだし、確かにだれも見ていませんが、公園整備のためきちんと払いましょう。

そして橋の先のトンネルを抜けると、「まほーばの森」があります。

オートキャンプ場や、BBQ場、コテージが立ち並んでいました。

夜は星がキレイだとか。

冬はこたつで星空を眺めるプランもあるとのこと。

今度は来るときは、こちらのキャンプ場施設を利用したいと思います。

そして、また渡ってきたスカイブリッジを戻り、今度は不二銅(鍾乳洞)へ向かいます。

車はそのまま駐車場に停めたままで歩いていけます。

「まほーばの森」と「不二銅」は、スカイブリッジで行き来できるイメージですね。

 

天空回廊スカイブリッジ詳細情報

  • 開門時間
    8:30〜17:30 ※冬季は営業時間の変更あり
  • 駐車場
    2カ所。「川和自然公園」または「まほーばの森」の駐車場を利用できます。
  • シャボン玉
    1日12回(10時〜15時30分まで/30分おき)10分間

 

不二銅

鍾乳洞

関東最大級の鍾乳洞。

チケット買っていざ入り口へ、と思ったものの結構歩きます。

しばらく上り坂が続き、やっと見えてきました入り口!と思い中に入ると、トンネル入り口から長~い上り坂。

ふ~っと息をつく頃に、鍾乳洞へ入れました!(結構な登り坂です。)

洞内の延長2.2km。洞内には階段と照明が整備され、仏教的な名称が付けられた鍾乳石の柱など、多彩な自然の造形美が見られます。

ゆっくり歩いて、一時間かからない程度で回れます。

中はそれなりに寒いので、寒さに弱い方は上着を持たれたほうが良いです。鍾乳洞出口からは、今度は山肌を細めの階段でひたすら下っていきます。

fujidou

 

不二銅、スカイブリッジを出た後は、ランチのため周辺レストランで食事へGO!

 

不二洞詳細

  • 営業時間
    9:00~16:30
  • 料金
    大人800円・小中学生500円
  • 定休日
    無休
  • 住所
    群馬県上野村川和665
  • 電話
    0274-59-2146

 

「天空回廊スカイブリッジ」「まほーばの森」「不二洞」アクセス


  • 上信越自動車道下仁田ICより35分、
    関越自動車道本庄児玉ICより80分

 

福寿庵(十石そば)

お食事

天空回廊スカイブリッジから移動し昼食へ。

ここの十石そばは、昼すぎると完売してしまうため早目のランチがおすすめ。

美味しいお蕎麦で有名で、結構並びます。(ゴールデンウィークのなか日というのもありますが)

並んでいる間に、店側から「今並んでいる方でお蕎麦は終了です~」の声が・・!

ぎりセーフとはこのこと。並んでおいてよかった・・・。

食べた感想は?というと

こしがあり噂通り美味しさでした。満足できると思います。

fukujyuan

 

食後、道路は挟んで目の前の上野村ふれあい館をぷらっとして、森の体験館へ移動。

 

福寿庵詳細情報

  • 営業時間
    11時~15時(14時45分オーダーストップ)
  • 定休日
    毎週水曜日
  • 住所
    上野村大字勝山1095
  • 電話
    0274592267

 

森の体験館でキーホルダー作り

体験

福寿庵から15分くらいのところに道の駅ならぬ川の駅によりました。

ここでは、子供たちの思い出を形にしようと計画を立てていた場所で、森の体験館でレザークラフト作りに挑戦。

キーホルダー小学生高学年~500円
コースター小学生高学年~500円
セーフティー小学生高学年~800円
しおり小学生高学年~500円
ルクレ小学生高学年~1000円

子供たちはそれぞれ、「セーフティー」、「しおり」 に挑戦。

皮(予めかたどられている)に好きな型模様を打刻し、最後は色付け。

型の模様は種類も豊富にあり選ぶのも迷ってしまうくらい。

色付けも筆やガーゼなど使用可能で、手作り感満載で子供たちもかなり楽しそう。

この体験館は、ほかにも木工クラフト、藍染めなどあります。

一番高いものでも1500円程度なので、かなりお手頃です

uenomura

uenomura

uenomura

川の駅のお土産屋さんにもよりました。

きのこや十石みそ、イノブタはここお名物だそうです。

イノブタカレーのレトルトや、十石みそをお土産に購入。

そして、旅の締めに最後は温泉へ。

 

森の体験館詳細情報

  • 受付時間
    9:00~17:00
  • 定休日
    木曜日
  • 住所
    群馬県多野郡上野村大字楢原310-1
  • 電話
    0274207072

 

浜平温泉 しおじの湯

温泉へ

川の駅から車で20分くらいのところ。

料金は500円とこれまたリーズナブル!

体験館でレザークラフト教えてくれていたお兄さんが、なんとここの温泉施設の受付にもいるではありませんか!

昼は体験館で、夜は温泉施設など複数施設を回っていると言っていました。

上野村は村ぐるみで観光事業に力を入れており、村民たちが施設を運営しています。

そしてウェルカムモードで迎え入れる雰囲気がとても暖かい。

都会では味わえない、ゆったりと秘境を楽しむにはもってこいの場所です。

ここの温泉は、別名美人の湯ともいわれる源泉で、飲泉所で飲むこともできます。

露天風呂も開放的で、源泉は柔らかくとても気持ちがよかったです。

温泉入った後、夕食も「しおじの湯」の食事処でいただきました。

イノブタカレー、ボリューミーで800円程度。「イノブタ」美味しかったです。

 

しおじの湯 詳細情報

  • 営業時間
    11:00~20:00 (季節により変わる場合があります)
  • 定休日
    火曜日
  • 料金
    大人(12歳以上):500円 70歳以上:400円
    子供(3歳以上12歳未満):300円
  • お食事処
    11:30~14:00、17:00~19:30
  • 住所
    群馬県多野郡上野村大字楢原3487-2
  • 電話
    0274593955

 

まとめ

日帰り観光の基本は食べる!見る!温泉!が基本かなと道程を考えています。

「天空回廊スカイブリッジ」で自然を満喫、「不二洞」で時の流れを体感し、歩いてお腹が空いたところで「福寿庵」にて美味しいお蕎麦を堪能。旅の思い出に「森の体験館」でクラフトを作り、最後は「しおじの湯」でゆったりと温泉につかる日帰りプランいかがだったでしょうか。

上野村に遊びに行く際のご参考になればと思います。

実際に車にて移動での内容ですので、無理なく楽しめると思います。

読まれた方の参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました