Arduinoと戯れる!

【レビュー】ブログ用RGB撮影ライト こりずに購入してみた!

rgb-shooting-light-00ガジェット・便利グッズ
スポンサーリンク
【レビュー】
ブログ用RGB撮影ライト
こりずに購入してみた!

こんにちは、管理人のomoroyaです。

 

ブログ記事を書いている管理人、それもあって写真をよく撮ります。

また、Arduinoと呼ばれるマイコンで遊んでいる都合で小物の写真も良く撮ります。

電子部品が小さいので、撮影時のライトの当て方に苦労します。

  • 自分の影が入る
  • 光が反射する

などなど・・・。

 

これまでも、下記のライトを購入。

 

上記でもなんとかなるんです。

が・・・

  • セットするのが面倒だったり・・・
  • 不安定だったり・・・
  • LEDなので指向性が強いため反射が・・・

と、もう一声ほしいところ。

高いものを買えばよいのでしょう。

しかし、カメラマンでも何でもない管理人。

そこは、安いものでなんとかしたいという素人考えです!

 

いつものようにネットで物色。

こりずに、下記を購入!三脚付き!

 

スポンサーリンク

VL49 RGB撮影ライト 概要

本製品、RGBフルカラー調整、2500K~9000Kの色温度調整が可能な撮影ライト。

こちらが届いた商品。

三脚付きで、ちょっとお得感が感じられるようになっています。

■外箱

rgb-shooting-light-01

 

■中身

本体、充電用のケーブル、三脚、取扱説明書。

rgb-shooting-light-02

 

■本体(表面)

前面にフィルターがあり、直接LEDの光があたらない構造。

指向性が強いLEDの光をいい感じで拡散してくれそうです。

反射しやすいものの撮影が少しは楽になりそうな予感。

rgb-shooting-light-03

 

■本体(裏面)

裏面にはスイッチがあります。

左から、

  • 充電用「USB type C
  • 光の調整(◀ ▶)
  • モード変更(RGB ⇆ CCT
  • 電源

となっています。

rgb-shooting-light-05

左右と上に「シュー」取り付け可能となっており、マイクをつけたり、ライトの追加などが可能。

また、背面にマグネットがあり磁石がつくところであれば取り付けが可能となっています。

 

■本体(下部)

下部は「1/4インチネジ穴とコールドシューホルダー」となっており三脚に取り付けたり別の「シュー」に取り付け可能。

なかなか汎用性があります。

rgb-shooting-light-04

 

VL49 RGB撮影ライト 仕様

詳細な仕様を確認していきましょう。

RGBモード、CCTモード使い分けが簡単にできます。

デジタル式のため、調整が容易なのもポイント。

項目内容
サイズ約66mm × 約80mm × 約30cm
電源USB(5V)充電式
※2000mAhのバッテリー(高輝度:約2に時間、最小輝度:約10時間)
明るさ0% ~ 100% の無段階調光
RGBモード0 ~ 359 色
色温度(CCTモード)2500K ~ 9000K
重さ約101g
保証1年

 

■製品のアピール項目

  • 60個のLED搭載
  • RGBモード、CCTモード対応
  • RGB、CCT、無段階調光と自由に調節可能
  • 2000mAhのバッテリー内蔵
  • Type-C充電
  • 1/4ネジとアクセサリーシュー搭載(カメラと互換性あり)
  • 三脚、様々なカメラアクセサリーとの併用可能
  • 背面にマグネット搭載

とのアピール。

 

VL49 RGB撮影ライト RGBモード

RGBモードを確認していきましょう。

こちらが、「RGBモード」の画面。

  • RGB調整範囲:0° ~ 359°
  • 輝度調整範囲:0% ~ 100%

となっています。

rgb-shooting-light-11

 

それぞれ、RGBの値を変えた状態がこちら。

rgb-shooting-light-12

rgb-shooting-light-13

rgb-shooting-light-14

 

ほぼ、無段階に調整可能なため好みの色に調整可能。

なかなか、使えそうです。

 

VL49 RGB撮影ライト CCTモード

続いて「CCTモード」。

管理人は、こちらのモードの使用が大半だと思います。

色をつけたい撮影は特にないため。

こちらが、「CCTモード」の画面。

  • CCT調整範囲:2500K ~ 9000K
  • 輝度調整範囲:0% ~ 100%

rgb-shooting-light-15

 

それぞれ、CCTの値を変えた状態がこちら。

■2500K

rgb-shooting-light-16

 

■5500K

rgb-shooting-light-17

 

■9000K

rgb-shooting-light-18

 

商品の良い点

管理人が良かったと考える点。

・拡散光となるためLED単体の映り込みが少ない
・RGB、CCT、輝度の調節が可能
・あまり配光をきにせず撮影可能

 

商品の悪い点

値段を考えると特に悪いところはないのですが・・

どちらかというと、おまけ?でついてきた三脚にあり。

・ライトをセットしても、角度を変えられない
真下方向に光を向けられない。

真上から照らしたい場合は、向いていない三脚です。

ライトの問題ではないのです。

電子部品などを撮影したい管理人。

光の真下を撮影したいことが多々あるのです。

 

ただ、ここのメーカー。

お手頃な価格で色々なものをだしています。

三脚もその1つで、なかなかよさそうなのがあったのでそちらを購入予定。

 

他にも、色々あるので興味があったらのぞいてみてください。

時々、セールやってます。
※もう一つの商品が無料だったり、割引だったり!

「VIJIM」「Ulanzi」「ULANZI Select」「Ulanzi Ofiicial」
※購入する場合、販売店がいくつかあるので一番お得なキャンペーンを見つけるのが良いです。

Amazon Ulanzi商品紹介

 

まとめ

こりずに、「ブログ用RGB撮影ライト」購入してみました。

しばらく使ったら、また違うものを購入しているかもしれません。

撮影って大変なんですね・・・。」と思う今日この頃。

 

気にしなければ・・・

でも、気になってしまうんです。

とくに映り込みは、ものすごい気にしています。

反射しやすいものを撮影するときの「コツ」を知りたい管理人です。

少し、勉強してみようかと考えています。

 

紹介した撮影ライトは楽に調光ができるので、使い勝手がよくいい感じです。

耐久性は不明ですが、しばらくこちらの商品を使って撮影をしていきます。

本記事の後の写真は、こちらで撮影したものとなります。

写真があったら、これか~と思ってください。

4.5

 

Amazonでお得に買う方法

Amazonでお得に購入するなら、Amazonギフト券がおすすめです。

現金でチャージするたびに、チャージ額に応じたポイントが付与されます。

最大2.5%!!!(Amazonプライム会員ならさらにお得)

チャージ額(一回分)一般プライム会員
5,000円~19,999円0.5%1.0%
2,0000円~39,999円1.0%1.5%
40,000円~89,999円1.5%2.0%
90,000円~2.0%2.5%

さらに、初回チャージで2000ポイントもらえるキャンペーンも実施中!
※いつもは1000ポイント、今なら2000ポイントです!

\Amazonギフト券 2000ポイントキャンペーン/
Amazonチャージ 初回購入で2000ポイントキャンペーン

 

補足情報
コンビニ・ATM・ネットバンクが対象
購入は1円単位で可能

 

ポイントアップを狙いたいならプライム会員」「Amazon Mastercardがお得。

\Amazon Prime 30日間の無料会員を試す/
無料会員登録

\Amazonを頻繁に利用するなら/
Amazonカード申し込み

コメント

タイトルとURLをコピーしました