Arduinoと戯れてみる!

Google 隠しコマンドで遊ぶ!

google-hidden-command-00lifehack
スポンサーリンク
Google 隠しコマンドで遊ぶ

わからないこと、疑問に思ったことを調べるために、日常的にGoogle検索を使う管理人のomoroyaです。

 

このGoogle検索に隠しコマンドがあることをつい最近知りました。

かなり昔からあるようですが、いままで知りませんでした。。。

みなさん知ってましたか?

 

これが結構おもしろいんです。

知らない人へ教えたら「へー」と言われること間違いなしです。

Goolgeさんのユーモアたっぷりの隠しコマンドを本日は紹介です。

 

スポンサーリンク

「斜め」で検索

まずは、有名なところから紹介。

斜めと検索画面に入れてみると・・・。

画面が斜めになります。

google-hidden-command-01

 

ちょっとしたことですが、友達に見せて「え!」と思わせてください!

 

「一回転」で検索

検索窓に「一回転」と入れてみます。

文字の通り一回転します。

画像だとわかりずらいですが下の図は一回転の途中です。

google-hidden-command-02

 

友達に、ちょっと一回転と検索してよと言ってみてください。

お!と言ってもらえるはずです。

 

「google gravity」で検索

google gravityで検索して一番上のリンクに飛んでみてください。

gravityは重力を意味しています。

重力にちなんで、Goolgeのロゴが崩れ落ちます。

google-hidden-command-03

 

ちょっとビックリですね。

 

「google space」で検索

google spaceで検索して一番上のリンクに飛んでみてください。

この場合のspaceは無重力を意味しているようです。

無重力にちなんで、Goolgeのロゴが無重力状態になりフワフワと浮かびます。

google-hidden-command-04

 

どこまで浮かんでいくんでしょうか。

確かめてみてください!

 

「google binary」で検索

google binaryで検索して一番上のリンクに飛んでみてください。

binaryは「0」「1」の2進数の世界を意味しています。

binaryにちなんで、Goolgeのロゴが「0」「1」で表現されています。

google-hidden-command-05

 

ちなみに検索に何か文字を入れて検索しても、全て「0」「1」の表示となります。

 

「black google」で検索

black googleで検索して一番上のリンクに飛んでみてください。

黒の世界に落ちたGoolgeの登場です。

google-hidden-command-06

 

検索結果もブラックなのか?

ぜひ、試してみてください・・・。

 

「blink html」で検索

blink htmlで検索してみてください。

検索結果に表示される「HTML」「blink」の文字が全て点滅します。

画像だとわかりませんが・・・。

google-hidden-command-07

 

何のため?

ただのユーモアです!

 

「パックマン」で検索

パックマンで検索してみてください。

検索結果にパックマンの画面が現れます。

プレイをクリックするとパックマンの始まりです。

実際にゲームができます。

google-hidden-command-08

 

他にも、ゲームの隠しコマンドは色々あるようです。

ぜひ探してみてください。

ちなみに、「tic tac toe」で検索すると○×ゲームが楽しめます。

 

まとめ

Googleには色々な隠しコマンドがあるようです。

ここで紹介した以外にもたくさんあります。

 

ぜひ、探して楽しんでみてください。

もしかしたら、まだ世の中に出回っていない隠しコマンドがあるかもしれません。

 

他にも検索に便利なコマンドなど色々とあるようです。

検索の効率を上げられそうです。

またの機会に紹介したいと考えています。

lifehack
スポンサーリンク
omoroyaをフォローする
おもろ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました