39時間のビックセール!Amazonタイムセール祭り ~6/28(日)23:59

ビタミンE強化卵 【タズミのたまご】 食べてみた!

tazumi-egg-00食品
スポンサーリンク
ビタミンE強化卵
【タズミのたまご】
食べたみた!

こんにちは、管理人のomoroyaです。

 

管理人、卵が大好きです。

いわゆる「TKG」が大好き。

卵かけご飯だけではなく、煮卵も大好きです。

一日に2,3個だべることも普通にあります。

なんで、こんなに好きなのかわかりません。

物心ついた時から好きなんですよね・・・。

 

普段はスーパーで購入。

たまには違う卵でもと考え、そういえば、ふるさと納税の返礼品に卵があるはずと思い。

さっそく検索。

良さげで、手頃なものを発見。

評判も悪くなし。

さっそく試してみました。

タズミのたまご

 

スポンサーリンク

届いた商品

届いた商品がこちら。

tazumi-egg-01

 

濃厚卵

tazumi-egg-02

 

段ボールの中の状態がこちら。

割れ物だけに、段ボールに丁寧に梱包されています。

上下にクッションがあり、段ボール内で浮いているような状態の梱包です。

tazumi-egg-03

 

上のクッションをとるとこんな感じ。

tazumi-egg-04

 

こちらが卵です。

tazumi-egg-06

 

商品の特長

商品についてきた資料から抜粋してご紹介。

tazumi-egg-07

 

育成方法

ヒヨコのうちは平飼い。

健康な親鶏になってもらうため、卵を生み出すまでは平飼い!

卵を産み始めたら成鶏舎へ。

 

えさ

「ヌカ」「魚粉」「トウモロコシ」「大豆カス」「フスマ」「アルファルファミール」

合成たんぱく質等の化学飼料は一切与えていません

成鶏になると、「パプリカ」(西洋唐辛子)が加えられる。

鶏の病気に対する抵抗力を高め、食欲を増進させる働きがあるとの説明。

 

ビタミンEが豊富

ビタミンEの含有量が豊富。

タズミの卵は卵黄中にビタミンEがたっぷりと含まれている。

ビタミンEは、活性酸素や過酸化脂質の抑制に効果があるとされています。

 

生食の目安

生食の目安:
夏期(4月~9月)・・・産卵日より2週間
冬期(10月~3月)・・・産卵日より1か月

高温・多湿・直射日光・急激な温度差は避ける。

必ず冷蔵庫で保存。

 

ご飯にのせる

さっそく、あつあつのご飯にのせてみる。

おー卵黄が盛り上がっています。

普段、安売りで購入する卵とは盛り上がりが確実に異なります。

 

おいしい卵の紹介でよく見かける箸で持てる卵黄。

はい、持てます。

 

写真アップ予定です!

しばし、お待ちを。

卵黄持ちながら、写真撮るのが管理人には難しい・・・。

 

管理人の感想

では、管理人個人の感想。

当然ながら、管理人の主観的な感想です。

 

生食した感想。

普段安売りで購入する卵に比べて、濃厚なのは間違いなし。

白身の部分も、安売りの卵を食べたときに感じるドロッとした感じもなく食べやすい。

普通においしいです。

 

卵黄だけで食べてみると、さらに濃厚さが分かりやすくなります。

濃厚ですが、食べやすい。

安売りの卵とは、やはり違うな~と実感。

 

管理人が特に感じたのは、白身部分も食べやすいということ。

安い卵。

生食する場合、白身部分が微妙だったりするんです。

これがもっとも、違いを感じた部分ですね。

 

ふるさと納税

こちらの「タズミのたまご」ふるさと納税の返礼品で入手可能です。

定期的に届けてもらえるので、使い勝手も良しです。

 

以下の内容から選択ですます。
※サイトにより異なる場合あり。

タズミのたまご30個(Mサイズ)×3か月

タズミのたまご30個(Mサイズ)×6か月

タズミのたまご30個(Lサイズ)×12か月

 

直接購入も可能です。

 

まとめ

ふるさと納税の利用。

管理人は普段購入しないような食品を選んでいます。

 

なぜかというと・・・

スーパーに行く。

値段を見る。

安いのを選ぶ。

 

というパターンになってしまうんです。

だからこそ、ふるさと納税利用時はスーパーでは購入することがない、ちょっと高い商品を選びます。

定期便とかがあると、使い勝手が良いのでなお助かります。

 

普段購入しない食品を選んで食べてみる!

楽しいですよ。

当然、あたりはずれもあります。

でも、それも面白いですよね。

スポンサーリンク
食品
スポンサーリンク
omoroyaをフォローする
おもろ家

コメント

タイトルとURLをコピーしました