Arduinoと戯れてみる!

iPhone年齢設定 13未満 設定したら最後 変更できない件

iphone-age-setting-00商品・サービス レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、管理人のomoroyaです。

以前、「iPhone 7」がドコモwithで購入できた時期があり

ドコモwithがなくなる前に、iPhone 7を購入したという経緯があります。

 

とりあえず、子供に使わせてみることを想定して何気なしに設定を始めたわけです。

普段、アンドロイドがメインの管理人。

iPhoneのことをよく知らず、何も考えずサクサクと進めていきました。

そう、年齢設定という爆弾があることも知らずに・・・。

 

iPhoneと名乗る端末、何も考えずに年齢設定を13歳未満にしてしまうと・・・

なんと年齢の再設定が不可なのです。

そう、わたくし管理人は知らなかった・・・。
※設定画面に注意書き入れてくれとお願いしたい。

 

スポンサーリンク

iPhoneの設定

子供に使わせる場合の設定を確かめてみようと設定してみたわけです。

年齢を13歳未満に・・・

 

そして気づくのです。

アップルIDを作れないことに・・・。

お子様向けのアップルIDを作る方法もあるみたいです。

が、試しにやってみただけで別にその設定で永久に使おうと思ったわけでもないのです。

 

まあ、年齢を13歳以上にすれば作れるので設定を変更しよう。

あれ、年齢の設定画面がグレーアウトされてて編集できません。

えっ!

あれ!

それ!

と悪戦苦闘してみたものの、年齢の変更ができません。

そんな、あほなと叫びたくなります。

 

13歳未満に設定した場合の年齢設定 変更方法

13歳未満に設定してしまうと、本当に変更ができないのか?

どうしたらいいのか。

実は、変更する方法は2つありました。

 

1つ目は、13歳上になるまで待つということ。

え!と思うかもしれませんが13歳未満が変更不可のため13歳以上になれば変更できます。

設定した、月日まですぐであれば待つのも一つです。

ただし、例えば10歳とかで設定してしまったら3年程度待つ必要があります。

ありえんって話ですが・・・。

 

2つ目は、初期化するということ。

初期化、つまり工場出荷状態に戻すということです。

データは消えてしまいますが、設定したばかりであればデータもないと思います。

初期化して設定をしなおすのが現実的です。

 

絶対やってはいけないこと

この、年齢設定ですが絶対やてはいけないことがあります。

ご自身が使用中のiPhone年齢設定を13歳未満にしてはいけないということ。

 

購入したばかりで、データがなければ工場出荷状態に戻してしまえばいいのです。

再設定に時間はかかりますが、まあいいのです。

 

問題は、今現在使っていているiPhone。

データ、アプリなど色々入っているのに年齢設定を13歳未満にしてしまうこと。

まあ、そんなことする人は滅多にいないと思いますが・・・。

お試しにでも、絶対やってはいけません。

くれぐれも、本当かな?と思って試さないでください。

覆水盆に返らず」です。

 

本当かな?と思って試される方は自己責任でお願いします。

もしくは、次の日に13歳になるような日付にしましょう

 

まとめ

iPhoneを普段から使う人にはあたりまえなのでしょうか?

普段アンドロイドがメインの管理人は知らなかったです・・・。

 

しかも、設定中の画面にも注意書きや説明も一切なかったと記憶しています。

こんな、落とし穴あるんだな~。

 

iPhoneの年齢設定には気を付けましょうというお話しでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました