\ 【7/23 までの期間限定セール】13.5 インチの Surface Laptop 5 が最大 38,500 円 OFF /

ふらっと旅 「吊橋を渡りに」に行ってきた 【竜神大吊】

ibaraki-ryujinkyo-00観光・お出かけ
スポンサーリンク
ふらっと旅
「吊橋を渡りに」に行ってきた
【竜神大吊橋】

こんにちは、小旅行が好きな管理人のomoroyaです。

 

今回は、気分転換をかねて茨城にある「竜神大吊橋」へ行ってきました!

竜神大吊橋」は茨城県の奥久慈県立自然公園に位置します。

竜神峡の渓谷を流れる竜神川をせき止めた竜神ダムの上にかけられた吊橋。

橋の長さは375mあり、歩行者専用の橋としては日本最大級!

ダム湖面からの高さは100m!

日本最大級の高さを楽しめる吊橋です。

ちなみに、観光のために作られた橋のため、渡った先に何かがあるわけではありません。

100mの高さから見る渓谷は絶景で、ふらふらっと散策にはもってこいな場所です。

 

スポンサーリンク

茨城県 竜神大吊橋 概要

茨城県の奥久慈県立自然公園にある「竜神大吊橋」。

一昔前は、歩行者専用の吊橋として日本一でありましが、平成18年に九重”夢”大吊橋平成27年に箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォークに抜かれて現在は第3位の吊橋となっています。

 

補足情報(2023年6月現在)ですが・・・

歩行者専用吊橋の順位は下記のようになっています。

  • 第1位:箱根西麓・三島大吊橋 三島スカイウォーク
  • 第2位:九重”夢”大吊橋
  • 第3位:竜神大吊橋

 

竜神大吊橋」は全長446m。

中央支間は375mあり、歩行者専用としては「日本最大級」の長さの吊橋です。
※2023年6月現在 日本第3位

工法として・・・

  • 桁は横風にも強いトラスト補剛型式
  • ケーブルはパラレルワイヤーケーブルを採用した本格的な長大吊橋の形式

架橋地点附近で100年に1回程度吹くと想定される30メートル/秒(10分間平均風速)に耐えられる設計となっています。

 

茨城県 竜神大吊橋 アクセス

■アクセス

電車を利用する場合の最寄り駅は「常陸太田駅」。

常陸太田駅から竜神大吊橋行きのバスを利用。

茨城交通バスは下高倉行または下高倉・大子行に乗車、竜神大吊橋または竜神大吊橋入口下車(40分)。

 

車を利用する場合の最寄りICは常磐自動車道の「那珂IC」もしくは「常陸南太田IC」。

ICを降りて約40分。

 

茨城県 竜神大吊橋 駐車場

第1・第2・第3の無料駐車場があり、計265台が収容可能となっています。

観光シーズン中は、500円程度で道沿いの民家が自分の家の敷地を駐車場として貸しています。

観光シーズンに行き、駐車場の空きを待てない!というかたはそちらの利用もあり。

一番近いのは第1駐車場ですが・・・

第2、第3からもそれほど遠くはないため、混んでいる場合は第2、第3の無料駐車場を利用して歩いたほうが早いです!

ということで管理人は第3駐車場にとめて「竜神大吊橋」まで歩いていくことに・・・。

10分ほど歩くと「竜神大吊橋」が見えてきました。

5月の前半に行ったため「竜神峡 鯉のぼりまつり」が開催中。

見えづらいですが、橋の真ん中あたりにぶら下がっている紐はバンジージャンプ用の紐です。
※バンジージャンプは予約必須

ibaraki-ryujinkyo-01

つい最近までバンジージャンプの高低差日本第1位だったようですが・・・

2020年に岐阜バンジーに抜かれました。

岐阜バンジーの高さは、なななんと215m!

高すぎます。

ちなみに、若干高所恐怖症ぎみの管理人には「竜神大吊橋」の100mも無理です!!

 

竜神大吊橋」の近くまでくると狐?と思わしきオブジェが・・・

竜神大吊橋のマスコットキャラクターらしいですが、狐ではなくタツノオトシゴらしい・・・。

確かに、言われてみると形はタツノオトシゴになっている。

ibaraki-ryujinkyo-02

 

橋の手前にあった地図もパシャリ。

ibaraki-ryujinkyo-03

 

茨城県 竜神大吊橋 営業時間および料金

橋の手前でチケットを購入する必要があります。

渡橋料金は良心的な、お値段。

■営業胃時間(2023年6月)
8:30~17:00(受付:16:40まで)

■渡橋料金(2023年6月)

個人団体
大人320円290円
小人(小・中学生)210円190円

 

茨城県 竜神大吊橋 散策

では、さっそく橋を散策。

橋の真ん中あたりまできたので1枚。

■ダム側

ibaraki-ryujinkyo-05

 

次は後ろを振り向いて1枚。

■竜の背を思わせる渓谷

上から見た竜神峡がこちら!!といった写真が取れました。

まさに、この曲がりくねっている渓谷が竜の姿を現しているようです。

ibaraki-ryujinkyo-04

 

橋の途中には、真下を見ることができるように透明の箇所があります。

写真だと感じにくいですが・・・

かなりの高さを実感することができます。

■下を覗くことができる透明板

ibaraki-ryujinkyo-06

 

さらに歩いていくと橋の反対側に到達。

■反対側から見た景色

ibaraki-ryujinkyo-07

 

まとめ

ふらっと旅 「吊橋を渡りに」に行ってきた 【竜神大吊】

管理人がでかけた日は天気が良くとても気持ちの良い日でした!

ibaraki-ryujinkyo-08

 

竜神大吊橋」天気の良い日にいけば渓谷を一望できます。

お時間ある方は100mの高さからバンジージャンプに挑戦してみてはいかがでしょうか?

管理人は無理ですが・・・。

 

★補足情報

8月上旬~中旬にかけて「竜神峡 灯ろうまつり」が開催されます。

約500基の灯ろうと、100本の竹灯りによって竜神大吊橋がライトアップ。

竜神峡が幻想的な空間となること間違いなし!

 

人気 旅行予約サイト

最近旅行サイトが多すぎて良くわからん状態。

色んな旅行サイトを見るのは疲れるので嫌です・・・。

管理人がふらっと出かけるときは下記3つのサイトを確認しています。

\日本最大級の旅行サイト/
 【楽天トラベル】 

\国内旅行予約なら/
      じゃらんnet      

\国内航空券+ホテルの予約なら/
【エアトリプラス】

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました