\【期間限定】キーボード付き Surface Pro 8 特別版がお買い得 ~9/30(金) /

【セールだったので購入レビュー】Switch版 『Deadly Days』

switch-deadly-days-00Game
スポンサーリンク
【セールだったので購入レビュー】
Switch版

『Deadly Days』

こんにちは管理人のomoroyaです。

 

スイッチのインディーゲームを紹介するシリーズ。

価格は2000円以下で買えること」というのが私の中の決まり。

今回は、セールで90% OFFだった「Deadly Days」のご紹介。

1300円(税込み) → 130円です。
※セールは不定期、割引率も変動します!

 

いつものことですが、ぼぼセールでしか購入しない管理人・・・。

たま~にセールを確認。

おっ50%以上の割引発見!

思わずポチッと押してしまいます。

といっても、元値で買ったことがほぼありません。

セールで50%以上割引でなおかつ1000円以下が狙い目。

 

レビューするからには、「本当にプレイしているのか?」というのが重要!

はい、プレイ後のレビューです↓

switch-deadly-days-01

 

スポンサーリンク

はじめに

Deadly Days」は「ローグライク」系のゲーム。

いわゆる死んだらおしまい、ランダム生成マップ系。
※任天堂の分類は「ストラテジー」・・・最近分類が良くわからないと思う。

といっても、プレイしてみるとわかるが戦略シミュレーションの要素も強い。

ローグライク」って何?というかたはWikipediaを参照ください。

ローグライクゲーム
『ローグ』と同様の特徴を持っているコンピュータRPGの総称である。プレイするたびにマップやダンジョンが新たに作られる等の特徴を持つ。

 

世界観は「ダークファンタジー」。

ゾンビが徘徊する終末の世界を描いていますので、それはダークです。

が、画像がコミカルでダーク感は薄い・・・。

さらに、BGMもコミカルで怖いものが苦手でも問題なし。

なんてったって、ドット絵、そうピクセルアートです!

 

結構簡単に全滅するため、人によっては難易度高め・・・。

ゾンビの発生源はハンバーガー工場という設定。

その、ハンバーガー工場を壊滅させるというのが目標。

始めるとわかるが、文字が小さい!もう少し大きくならなかったのか・・・。

初めて始めるときは、チュートリアルから始まるため「ゲーム進め方がわからなくて困る」ということはない。

ローグライク系は、ちょっとゲームをしたいという人に向いている。

管理人も、長めのゲームは最近できないのでローグライク系が好きです。

 

セールで購入すれば1000円以下で購入可能!
※セール時の値段はその時々で変わるためさらに安い場合も、高い場合もあり!

戦略的要素が強く、アクション性はほとんどありません。

が、「戦略ローグライク」が好きであればお買い得でおすすめ!

 

Switchでは 2020年11月19日に配信。

Nintendo SwitchのDL専用ゲームとして発売されています。

  • 配信日:2020年11月19日
  • 値段 :1300円(税込み)
  • ジャンル:
    ストラテジー、あそぶたびにマップが新しい、最高スコアにチャレンジ、失敗したら最初から、すばやい判断がきめ手、ドット絵、オンラインランキング
  • CERO:C
注意
CERO:C
ダーク系ですからね。

 

こんな人におすすめ

ローグライク系のゲームが好き!

  • 死んだらおしまい    ・・・ ローグライク系!
  • 緊張感がある      ・・・ 時間制限あり!
  • シミュレーション好き  ・・・ 戦略的要素が高い
  • 簡単に遊べる      ・・・ 細かい操作必要なし!

 

ゲームあらずじなど

フレコミ
ゾンビが徘徊する終末の世界を描いた、ユニークな戦略的ローグライクゲーム

 

■ストリー

あるバーガー店から突然ウィルスが発生し世界がゾンビ化!

そんな崩壊した世界で生存者が生き残りをかけてゾンビと戦う。

プレイヤーは生存者のグループを管理、保護しながら、鍛え上げる。

鍛え上げた生存者を駆使し、ハンバーガー工場を壊滅することで世界を救いましょう!

 

詳細内容

ピクセルアートのローグライク系のゲームです。

ローグライクといっても戦略的要素が強く、操作も簡単。

プレイヤーは「生存者のメンテナンスを行う拠点」と「街の探索」の2つを繰り返すことで最終目標を達成します。

 

生存者のメンテナンスを行う拠点

生存者一人につき食料を1つ/1日消費。

拠点では街の探索で得られた武器やアイテム、スキルなどの装備・アップグレードを行う。

  • 生存者のキャラクターは50種以上
  • 武器は20種以上
  • アイテムは60種類以上
    ※持っているだけで効果を発揮
  • スキルは30種以上

 

ゲームの流れ

ミッションを選択し街を探索。

資源、武器、食料、仲間を獲得する。

探索中のゾンビへの攻撃は自動。

そのため、操作は単純。

  • 移動場所の指定
  • 探索
  • 探索を楽にするためにアクティブスキルの使用

といったところ。

 

攻略のこつ

クリアには強い武器を手に入れることが必須なゲーム。

とくに「レールガン」を手に入れることがクリアの必須条件と言ってもよい。

管理人は「ミニガン」も結構好きです。

 

パーティ人数

探索と食料消費のバランスを考えた場合・・・

プレイしえみるとわかりますがが、3人以下は探索が難しい。

6人を超えると食料供給の維持が難しい。

と悩ましい状況。

  • 序盤:3人
  • 中盤:4、5人
  • 終盤:7人以上(ただし、4,5人でもクリア可能!)

管理人は食料を考えると5人までで良いかなと思います。

 

ちなみにアイテムのコーヒーは探索に必須!と考える。

スキルは無敵緊急テレポートがあれば探索とレベル上げがかなり楽になります。

アイテムはゾンビの血液パックがあれば、さらに・・・。

 

食料について

食料は腐らないということを認識することが重要。

序盤にどれだけ確保することができるか?がとでも重要。

その確保量によって、パーティを強化できる限界日数を決めることになる。

食料の確保できる量は
スーパー > バーガー店 > 病院
の順である。

リンゴの木が多いマップがたまに出現するが、スーパー並みに食料が集めることも可能。

ただ、二つ目の部屋を開放するとちょっと楽になるかも。

 

自販機について

ドロップで入手できる武器、アイテムはランダムで決まっているためである。

そこで、大事になるのが自販機

自販機は確実にほしいものを確保することが可能!

そのためには、自販機マップで使用するスクラップを残しておくことが重要。

 

と、こんなところでしょうか・・・。

 

最後に

最初にチュートリアルがあるため操作に困ることはありません。

食料が少なくなって餓死する・・・

食料はあるが、武器が弱く全滅してしまう・・・

戦略的要素が強く、クリアには困難もともないますがローグライクが好きな人にはかなりおすすめ!

 

管理人、このゲーム結構好きです!

管理人てきには、おすすめできるゲームです。
※管理人購入セール価格:130円!(注意:セールによって値段は変動します)

130円なら買って損はないです!

 

購入方法

安く購入するなら任天堂ストアでのセールを狙いましょう。

注意
CERO:Cとなっております。

 

セール中のダウンロードソフトを確認。

任天堂公式サイト「Deadly Days」。

今回のセールで購入できなかったかた・・・

あきらめないでください。

定期的にセールが行われています!

Switchの「ほしいものリスト」に登録しておきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました